女性なのにヒゲが濃い!薄くするために知っておきたい3つの原因と対策

女性 ヒゲ 濃い 女性のヒゲ予防

女性なのにヒゲ濃い

とヒゲ対策に悩んでいるあなたへ、良い情報を徹底的にお伝えします!

濃いヒゲは、女性ホルモンと男性ホルモンに密接に関係しています。

女性ホルモンのバランスが不安定になると男性ホルモンの分泌が活発になり、ヒゲが濃くなる原因となります。

女性 ヒゲ 濃い

女性ホルモンは、ストレスや疲れ、生活習慣の乱れなどによって影響を受けやすいナイーブな性質があります。

普段の生活の中でヒゲが濃くなる3つの原因と、女性ホルモンを安定させるために有効な3つの女性ヒゲ対策について紹介します!

女性でヒゲが濃い原因と対策①女性ホルモンを正す食生活!

女性 ヒゲ 濃い

TOMOKO
TOMOKO

濃いヒゲが生えやすくなる原因として、女性ホルモンのバランスを崩す食生活があります。

男性ホルモンを活発にするテストステロンを作り出す食べ物、ケセラチンを多く含む物、体を冷やしたり発酵していない飲み物がそれに当てはまります。

 

濃いヒゲになりやすい食べ物は、牡蠣・肉類(牛・豚・鶏)、油分(揚げ物)、香辛料(こしょう・唐辛子)、糖分や塩分が多いお菓子といったもの。

女性 ヒゲ 濃い

野菜では、ニラ・ニンニク・ブロッコリー・カリフラワー・玉ねぎ・ねぎ・里芋、夏が旬のなす・きゅうり・トマト、土の上に育つレタス・ほうれん草などがあります。

飲み物では、糖分の多い飲み物、発酵していない飲物(コーヒーや緑茶)、アルコールなどです。

 

一方、女性ホルモンの状態を安定させるためには、大豆が最も良いとされています。

マグロ・カツオ・ナッツ類・アボカド・バター・卵黄なども効果的です。

女性 ヒゲ 濃い

大豆には、大豆イソフラボンが豊富に含まれていて、女性ホルモンを活性化します。

豆腐・納豆・豆乳・きな粉など大豆製品を積極的に摂取すると女性ヒゲ対策に良いですね♪

 

マグロ・カツオはビタミンB6を含んでいて、女性ホルモンであるエストロゲンの代謝をサポートしてくれる働きがあります。

女性 ヒゲ 濃い

ナッツ類(ビタミンE)・アボカド・バター・卵黄などは、卵巣から女性ホルモンを分泌させる手助けをしてくれます。

女性ホルモンのバランスを崩す食べ物は摂取量を少し減らす程度にし、良い影響を与える食べ物を多めに摂取すると濃い女性ヒゲ対策が期待できます。

【ランキング】女性のヒゲ対策におすすめの抑毛クリームをレビュー!
女性のヒゲ対策として大人気の「抑毛クリーム」系の女性ヒゲ対策ですが、 どれがいちばんおすすめなのか? ということで実際の経験からランキングで比較してみました! 抑毛・除毛・脱毛といろいろ種類がありますが、今まで実際に使って...

女性でヒゲが濃い原因と対策②規則正しい睡眠!

女性 ヒゲ 濃い

TOMOKO
TOMOKO

睡眠不足は、女性ホルモンのバランスを崩し分泌を減らしてしまうので、濃いヒゲの原因となります。睡眠不足は脳が活発になっている状態により、質の悪い睡眠によって起こります。

就寝前にカフェインを含むコーヒーや紅茶を飲む、眠れないから布団の中でスマートフォンを操作する、ブルーライトが使われているパソコンなどを見るのは、脳を刺激して眠りが浅くなる要因となります。

女性 ヒゲ 濃い

自律神経に影響を与えるストレスも、体を緊張させてしまうので質の悪い睡眠となり、濃いヒゲに影響を与えています。

 

一方、良い睡眠とは長い時間眠ることではなく「質の良い深い眠り」のことを指します。

脳は女性ホルモンを分泌させるのに重要で、疲れがきちんと取れた状態で初めて卵巣へ司令を送ることができ、女性ホルモンのバランスを安定させることができます。

女性 ヒゲ 濃い

どうしてもコーヒーや紅茶を飲みたいという方は、就寝の8~9時間前までに摂取すると脳への影響が少なくて済みます。

 

パソコンやスマートフォンの操作などは、就寝1時間には終了するようにしましょう。

就寝前にカフェインの入っていない温かい飲み物を飲んだりアロマを焚くなど、気分が落ち着ける状態にするとリラックスでき、深い眠りにつきやすくなります。

女性 ヒゲ 濃い

心配事や悩みがあっても眠る前には考えないようにすることも女性ヒゲ対策として大切です。

体をリラックスさせ質の良い睡眠を取ると、濃いヒゲを予防することができます。

敏感肌の女性におすすめの抑毛クリーム!口周りのヒゲがツルピカになったガチなリアル体験談
敏感肌の女性におすすめの抑毛クリーム!口周りのヒゲがツルピカになったガチなリアル体験談についてお話しします。

女性でヒゲが濃い原因と対策③冷え性になりにくい体作り!

女性 ヒゲ 濃い

TOMOKO
TOMOKO

運動不足や女性に多い「冷え性」も濃いヒゲの原因となります。え?女性の冷え性も濃いヒゲの原因!?と思われるかもしれませんが、以外と女性ホルモンと関わってくるものなんですね。

男性より筋肉量が少ない女性は末端から心臓に血液を戻す力が弱いため、手足が冷えやすいです。

血流が滞ると手足だけでなく、内臓など体全体に血液が循環しにくくなり、卵巣で女性ホルモンが分泌されにくい状態となります。

女性 ヒゲ 濃い

冬期など寒さを防ぐために厚着をしますが、重ね着をし過ぎても血流が滞り濃いヒゲの要因となるので気を付けましょう。

運動不足と冷え性を解消するには、本格的なスポーツをする必要はありません。

毎日続けられるウォーキングやストレッチなど、適度な運動によって女性ホルモンが安定します。

 

ウォーキングは1日1~2時間程度を目安に、正しい姿勢で外をゆったり歩くことが理想的です。

女性 ヒゲ 濃い

緑の多い公園などで行えば森林浴効果によって体もリラックスし、自律神経の安定と深い眠りにも繋がります。

女性ヒゲ対策に効果的なんですね♪

 

ストレッチは血流を改善し、女性ホルモンの分泌を助ける効果があります。

女性 ヒゲ 濃い

この他、朝は体温が下がっているので、目が覚めてから体を起こすまでの間に手を揉むだけでも血流が良くなります。

手揉みは「これから起きます」という司令を脳に届けてくれる役割もあり、スッキリ起きられる効果もあるのでお勧めです。

 

このように、体内の冷えを改善するように日頃から意識することが大切です。

運動量が増えると脚や腕に筋肉が付き、血流が良くなるため冷え性の改善に期待できます。

その結果、運動によって血流が良くなり冷え性が改善し、濃いヒゲを予防することが可能になってきます。

女性のヒゲと美容の関係とは!?5つの場面から対策を探ります
女性のヒゲと美容の関係について5つの場面から対策を探っていきます!

女性でヒゲが濃い原因と対策まとめ

女性 ヒゲ 濃い

TOMOKO
TOMOKO

濃いヒゲが生える原因は、食生活・睡眠不足・運動不足(冷え性)などの生活習慣の乱れにより女性ホルモンのバランスが崩れて起こります。

ヒゲが濃くて気になる方は、女性ヒゲ対策として”体質の改善”が何より大切です。

女性ホルモンに良い効果を与える食べ物や飲み物を多く摂取し、良質な睡眠が取れるよう寝る前に体をリラックスさせてください。

適度な運動による血流改善で冷え性を予防し、女性ホルモンを活性化することで濃いヒゲを予防することができますよ♪

おすすめな女性ヒゲ対策になるはずです!

 

自分の顔

女性のヒゲ対策全般についてこちらもどうぞ

女性ヒゲ対策