女性がヒゲ処理を自宅でするときはココに注意!3つのポイントと対策

女性がヒゲ処理を自宅でするときはココに注意!3つのポイントと対策 女性のヒゲと肌トラブル
TOMOKO
TOMOKO

こんにちは、TOMOKOです!

女性ヒゲ処理って、基本的に自宅でやりますよね?

そんな自宅で当たり前のようにやっている女性のヒゲ処理も、じつは肌荒れなどの危険が潜んでいるんです。

今回は、女性がヒゲ処理を自宅で行うときの注意点と対策方法をご紹介します。

女性がヒゲ処理を自宅でするときに注意するポイントと対策

女性がヒゲ処理を自宅でするときに注意するポイントと対策

女性がヒゲ処理を自宅でするときはココに注意!

  • 抜く‥赤みや痛みが多いので、おすすめできない方法。
  • カミソリ‥衛生面や力の入れすぎでの肌荒れなどに注意する。
  • 家庭用脱毛器‥強すぎないパワーでヒゲ以外の部位に当てない。

この3つのポイントについて詳しくお伝えしていきます。
※実際にアンケート調査も行ったので参考にされてみてください。

女性が自宅で「抜く」ヒゲ処理の注意と対策

女性 ヒゲ 自宅

TOMOKO
TOMOKO

女性が自宅でヒゲを抜く処理方法で、注意したいのが「痛み」「赤み」です。

これを対策するには、抜くというヒゲ処理自体がおすすめではないこと。

毛穴への刺激による肌荒れなどは防ぎようがないので、この「抜く」という処理はおすすめできません。

女性が自宅で「抜く」ヒゲ処理での失敗談を聞いてみました。

抜くヒゲ処理による失敗談①

もともと剛毛でヒゲも男性並み!?っていうぐらいに濃いのでこまめに剃っていたのですが、なんとなく口周りが青く見えるような気がして…。これはいけないと毛抜きでヒゲを抜くことがあったのですが、まず口周りは皮膚が薄いので1本抜くたびに体が「うっ!!」となります。

全身がいちいち身構えるほど私は痛くてその後すぐに皮膚が赤くなります。ちょっと遠目で見ても「赤いな」とわかるぐらい色が変わってしまい、毛穴に沿って赤くなるのでまだらな感じです。

そしてヒリヒリとした痛みがしばらく続きます。例えるなら誰かに思い切りビンタでもされた後のような痛みと赤み具合。赤みが引いた後も肌荒れのように皮膚がボコボコとしているように見えるので、毛抜きでヒゲを抜くのはあまり皮膚に良くないのかな?と思います。

ポイント

痛みが強く赤くなりボコボコとして見える。

抜くヒゲ処理による失敗談②

普段ならカミソリで剃って処理していましたが、週に何度も処理するのがめんどくさくなりました。ヒゲを抜く処理方法なら新しい毛が生えてくるまで時間がかかって楽かな?と思い、ヒゲを抜くことにしました。

抜くときにちょっと痛みがありましたが、耐えられる痛さだったのですべての毛を抜いたんです。そして抜き終わって少し経ったあと鏡を見たら、口周りが真っ赤っかに腫れていて驚きました。

よく見てみると毛穴がプツプツと盛り上がって赤くなっていて、少しかゆみも感じました。だけど痛くて掻くこともできず急いで保冷剤で冷やしましたが、なかなか赤みが引きませんでした。

外出時は化粧で隠そうとしましたが赤みをうまく隠すことができなかったので、赤みとぶつぶつの肌荒れが治るまではしばらくマスクで外出して辛かったです。

ポイント

  • 毛穴が赤くかゆみがありしばらく肌荒れが続いた。
  • 化粧で隠そうとしたけどムリだった。

抜くヒゲ処理による失敗談③

私は女性の割にはヒゲが濃い方です。そのためシェーバーで剃っても剃り跡が目立って青くなる上、すぐに生えてくることから一時期は毛抜きを使ってヒゲを抜く行為をしていました。

最初は根元からヒゲがなくなるということで自分には最も適している方法だと思いましたが、ただでさえ敏感肌なこともあって口周りは何度もヒゲを抜く行為をしているうちにいつしか肌荒れを起こしてしまいました。口の上が赤くなってヒリヒリと痛みを感じました。

メイクをするとしみて痛く感じましたしスキンケアアイテムでさえも痛くて使えない状態。さらに口を開ける時に痛みを感じてしまって一時期は食事も満足に摂れない時期もありました。ヒゲが濃いからといって抜く行為はよくないのだとつくずく思いました。

ポイント

  • 肌荒れで赤くなって痛みを感じた。
  • メイクをしても痛くて食事を摂ることもできなくなった。
TOMOKO
TOMOKO

いかがでしたか?

抜くということ自体が自然な処理方法ではないため不具合が起きていることがわかります。傷つけてしまっては大変なのでおすすめではないヒゲ処理の方法ですね。

女性が自宅で「カミソリ」を使ったヒゲ処理の注意と対策

女性 ヒゲ 自宅

TOMOKO
TOMOKO

つぎに女性が「カミソリ」を使ったヒゲ処理で注意したいのが「吹き出物・赤くなる・痛み・かゆみ」です。

古いものやサビが出ているカミソリは、衛生的におすすめではありません。

また同じ部分を繰り返し剃ったり、滑りが悪いことによって不具合につながっています。

対策としては「新しく衛生的なもの」「ジェルなどで滑りを良くする」「なるべく軽い力で剃る」などが挙げられます。

女性が自宅で「カミソリ」によるヒゲ処理での失敗談を聞いてみました。

カミソリのヒゲ処理による失敗談①

カミソリによるヒゲ処理を毎日しています。基本的には産毛のようなヒゲしか生えないので、普段困ったり辛かったりすることはありませんが、古いカミソリを使ってしまったことで、肌荒れを起こしてしまったことがあります。

なるべくカミソリは新しいものを使うようにしているのですが、その時はたまたま古く、また、サビが少し出てきてしまっているようなカミソリを使ってしまいました。

処理している時はそこまで気にならなかったのですが、細かい傷がついてしまったのか、だんだん口の周りがヒリヒリとしてきて、かつ、カミソリがサビのある不衛生なものだったこともあってか、プツプツと赤い吹き出物のようなものが出来てしまいました。

幸い数日で治まりましたが、マスクをし続けて隠さなければいけない等、辛い時間を過ごしました。

ポイント

サビの出ている古いカミソリによる吹き出物。

カミソリのヒゲ処理による失敗談②

私は鼻の下のうぶ毛がかなり濃くて、とくに両方の口角に太めのヒゲが生えます。そこで100均で3本入りのカミソリを購入してヒゲ処理を行っています。

何度も使ったカミソリで剃ると鼻の下の皮膚は柔らかいためか、ヒゲ処理をした直後にうっすらと赤くなります。できるだけの毎回新しい物を使うように気をつけて行うようにしています。

それと口角のヒゲ処理は慎重に行わないとカミソリで切ってしまいます。切ってしまうと治るのに時間がかかるのでかなり慎重に行います。口角のヒゲは濃いため何度も剃りたくなるのですが、回数が多いと口角も赤くなることがあるため1度に刃をあてるのは2回くらいと決めています。

ホクロからヒゲが生えている部分もカミソリで処理していますが、強めに刃を当てると傷つけてしまうので軽く当ててヒゲだけをカットするのにとても気を遣います。

ポイント

  • 古いカミソリで鼻の下が赤くなった。何度も剃ると赤くなる。
  • 切らないよう慎重に処理するのでとても気を遣う。

カミソリのヒゲ処理による失敗談③

顔のヒゲ処理を行う前に”面倒くさい”という理由でシェービングクリームを使用しなかったら、滑りが悪くてカミソリで余分な皮膚まで削ってしまったことがあります。剃った部分がかなり乾燥してかゆみを我慢できずに掻いてしまうと、今度は赤くなってしまい鼻の下が誰が見てもわかるくらいに赤くなりました。

しかしこの理由で会社は休めないため、少しでも赤みを隠そうとファンデーションコンシーラーで隠してみたけど今度は掻き過ぎが原因で痛みが発生。さらに赤くなるという悪循環でよく病院に通っていた経験があります。

さらにその病院の皮膚科で処方された”かゆみ止めの薬”を塗ったうえで化粧をしたけど、それも意味ないくらいに赤く腫れあがってしまいました。指でなぞるとプクッと浮き上がっていて腫れているのがよくわかるほどで辛かったです。

カミソリでヒゲ処理を行う際は、たとえ面倒だとしてもクリームは塗ろうと決意をした瞬間です。

ポイント

  • 滑りが悪いことで深く削ってしまい強い赤みとかゆみ。
  • さらに掻き過ぎによる痛みと腫れ。
TOMOKO
TOMOKO

カミソリは毛の流れに沿ったほうが負担が少ないので”逆剃り”に注意して、クリームなどで肌を保護しながら引っ掛かりのないよう軽い力で剃ることが大切ですね。

女性が自宅で「家庭用脱毛器」を使ったヒゲ処理の注意と対策

女性 ヒゲ 自宅

TOMOKO
TOMOKO

家庭用脱毛器は女性の間で人気ですが、使い方を間違えると危険な場合もありますので注意が必要です。

また基本的にヒゲを「抜く」という処理方法になるため、どうしても毛穴にダメージを与える方法。

太いヒゲほどダメージが大きくなるので、弱いパワーで細い毛だけに使うのがおすすめな対策になりそうです。

また唇などに間違って当ててしまわないように注意することですね。

女性が自宅で「家庭用脱毛器」によるヒゲ処理での失敗談を聞いてみました。

家庭用脱毛器のヒゲ処理による失敗談①

私の場合は家庭用脱毛器を使って顔のヒゲ処理をすると、皮膚が赤くなってヒリヒリとした痛みが出て肌荒れを起こしてしまうことがしばしば。そしてやがて痛みから痒みに変わっていって皮膚が乾燥して、皮が剥け始めて顔の皮膚がこふきいも状態になってしまいます。

これで懲りて止めれば良いのかもしれませんが、再びヒゲが薄っすらと生えてくると気になってしまって処理をするのでこの繰り返しです。もともとそんなに肌が強い方ではないので肌荒れを起こしやすいということもあるのだとは思うのですが‥。

酷い時には間違えて唇に家庭用脱毛器を当ててしまって軽い火傷を負って腫れてしまったこともあります。その時はさすがに痛いし見た目も悪いしでかなり辛い思いをしました。

ポイント

  • 赤くなって痛みが出たあと皮がむける。
  • 使用方法の手違いによる唇の火傷。

家庭用脱毛器のヒゲ処理による失敗談②

家庭用脱毛器は顔全体やデリケートゾーンに使えるということでヒゲ処理に購入しました。痛みもなく使い心地はよかったのですが、使用後の翌朝から口周りが赤くなっていました。

私は「しっかり毛が処理された証拠」と思って気にせず化粧を上から厚塗りしてごまかしましたが、その日は仕事中ずっとピリピリとしたかゆみを感じて気になって業務に集中できませんでした。

そこで使用をやめておけばいいのにまた数日後間をあけて使いました。赤みやかゆみはしばらく我慢してみようと思いましたが、今度はブツブツと吹き出物まであらわれる始末。安いものを使っているせいか、ここまで肌に負担をかけるヒゲ処理ならもうやめようと思います。

ポイント

  • 翌日になって赤みが出て痒みがあった。
  • 2回目の使用で吹き出物。

家庭用脱毛器のヒゲ処理による失敗談③

鼻の下のヒゲが気になり家庭用脱毛器で処理をしています。エステ等のヒカリ照射による半永久脱毛にも興味があるのですが、顔に照射して失敗したら心配なので怖くてできず今は家庭用脱毛器を使って自宅でヒゲ処理をしています。

鼻の下はすぐに伸びてしまうので3日に1回はしているのですが、やり過ぎてしまうと赤みが出てしまうためファンデーションで隠すのに苦労します。冬は乾燥するので赤みが出てしまい、痒みも酷くなってしまうので我慢できずに掻いてしまうほどです。

掻いてしまうとファンデーションがよれてしまうので大変なことになります。そのためとくに冬は家庭用脱毛器を使う頻度にはかなり注意が必要です。

ポイント

乾燥する時期は回数が多いと赤みが出る。

TOMOKO
TOMOKO

家庭用脱毛器はやはり赤みが出るという声が多いので、出来る限りパワーを抑えて回数を少なめにするのがおすすめです。

女性が自宅でヒゲ処理を行うときにおすすめな対策方法

女性が自宅でヒゲ処理を行うときにおすすめな対策方法

女性が自宅でヒゲ処理におすすめな対策方法は‥

「抑毛クリームで器具との接触をなくし自然な姿で処理をする。」

TOMOKO
TOMOKO

女性が自宅でヒゲ処理を行うときの注意と対策についてお伝えしました。注意と対策をもう一度まとめるとこうなります。

抜く注意痛い・赤くなる・かゆみの恐れなど
対策抜くこと自体が危険なので控えた方が良い
カミソリ注意不衛生・赤くなる・痛みが出るなど
対策衛生的なもので同じ部分を繰り返さない。弱い力。
家庭用脱毛器注意赤くなる・痛いなど
対策低いパワーで太い毛はやめる。当てる部位に気をつける。

もう一度チェックして、しっかりと対策をしながらヒゲ処理をしましょう。

こういった器具によるヒゲ処理は、どうしても「接触」があるため危険はつきものです。

またムリに抜いたりするのも自然な姿ではありません。

TOMOKO
TOMOKO

そこで女性が自宅でヒゲ処理をするときにおすすめな対策が
抑毛クリーム”です。

女性 ヒゲ 自宅

抑毛クリームは器具との接触もないため、物理的な危険は回避できます。

さらに抜くなどのムリな方法ではなく「生えにくい体質」へと導いてくれるもの。

ただし、初めのうちは実感できるまでに時間はかかるのがデメリット。

したがって実感できるまでは”器具を使ったヒゲ処理をしながら抑毛クリームを併用する”というのもおすすめかもしれません。

女性が自宅でヒゲ処理をするときの手段として、考えてみる価値は十分にある対策ですね♪

【ランキング】女性のヒゲ対策におすすめの抑毛クリームをレビュー!
女性のヒゲ対策として大人気の「抑毛クリーム」系の女性ヒゲ対策ですが、 どれがいちばんおすすめなのか? ということで実際の経験からランキングで比較してみました! 抑毛・除毛・脱毛といろいろ種類がありますが、今まで実際に使って...

女性がヒゲ処理を自宅でする注意と対策まとめ

女性がヒゲ処理を自宅でする注意と対策

TOMOKO
TOMOKO

いかがでしたか?今回は「女性がヒゲ処理を自宅でする注意と対策」についてご紹介しました。

これで女性が自宅でヒゲ処理をするときに、少しでも安全で効果的な方法で行うことができます。

ぜひ参考にしてみてくださいね♪

敏感肌の女性におすすめの抑毛クリーム!口周りのヒゲがツルピカになったガチなリアル体験談
敏感肌の女性におすすめの抑毛クリーム!口周りのヒゲがツルピカになったガチなリアル体験談についてお話しします。

自分の顔

私が最終的に行き着いた方法はこちら♪

女性ヒゲ対策