イソフラボンが女性に生えるヒゲと関係してる‥!?その実態は‥

女性のヒゲ予防

女性ヒゲが生える原因って、いったいどこにあるの~?

TOMOKO
TOMOKO

毎日のヒゲの処理に追われていた私は、いっそのこと原因を追究して基になっている部分を改善すれば‥なんて考えていました。

そこでどうしても目につくのが女性ホルモンと女性のヒゲ対策の関係。

中でもイソフラボンと深い関係がありそう‥

なので、ちょっと気になる部分を調べて女性のヒゲ対策を探ってみました!

女性のヒゲはホルモンの乱れが原因!?

女性ヒゲ イソフラボン

TOMOKO
TOMOKO

女性のヒゲが生える原因はいくつかありますが、そのひとつとして考えられるのが女性ホルモンの乱れです。

これは女性ホルモンが乱れることが女性のヒゲに直結すると言うわけではなく、このことにより相対的に男性ホルモンが優位になってしまうためです。

男性ホルモンをイソフラボンで抑えるとヒゲを減らせる!?

女性ヒゲ イソフラボン

女性の体にも微量ながら男性ホルモンが分泌されています。

そして男性ホルモンには体毛やムダ毛を濃くする作用があります。

TOMOKO
TOMOKO

そのため女性ホルモンのバランスや分泌量に支障が出てくると、男性ホルモンのそうした作用が強く出やすくなり、それにより女性のヒゲが出やすくなると言うことです。

女性ヒゲ イソフラボン

ではこれにイソフラボンがどのように関係しているのかと言うと、これはイソフラボンには女性のヒゲを改善する作用が期待できるということ。

イソフラボンは大豆に含まれている成分ですが、これは女性ホルモンのひとつ、エストロゲンと似た作用があると言われています。

そのためイソフラボンを摂取すると、女性ホルモンのバランスの乱れや分泌量の低下が解消され、女性のヒゲにも改善作用が期待できると言うメカニズムです。

【ランキング】女性のヒゲ対策におすすめの抑毛クリームをレビュー!

イソフラボンで女性ホルモンが増えて女性のヒゲ対策ができるんだったら、もっと大豆を食べていかないと!と思いますよね。積極的に納豆やみそ汁などで大豆を摂ることが、ヒゲを減らせることが期待できるひとつの手段のようです。

イソフラボンを増やしてヒゲを抑える大豆の力!

女性ヒゲ イソフラボン

女性ホルモンのバランスと言うのは、非常に繊細です。

TOMOKO
TOMOKO

そのため本人にはそんなつもりはなくても、日常の些細なことでこれが崩れてしまうと言うのは決して珍しくはないことです。

たとえば睡眠不足や日々のストレス、あるいは年齢を重ねることなどが女性ホルモンのバランスを乱れさせる要因としては挙げられます。

そうした状態を放置しておくとヒゲは勿論ですが、それ以外のトラブルなどが出てきてしまう恐れもあります。

女性ヒゲ イソフラボン

ですからこうした状態にあると言う方は、女性ホルモンのバランスを整える女性のヒゲ対策のためにイソフラボンを意識的に摂取するのが望ましいです。

イソフラボンは先にも述べたように大豆に含まれていますから、摂取する際には大豆製品を利用するのが女性のヒゲ対策には効果的です。

 

豆腐や納豆、豆乳などが一例としては挙げられ、1日の摂取目安量は40~50mgだと言われています。

この量のイソフラボンを摂取するためには、豆腐であれば150g程度の量になります。

口周りのヒゲがツルピカになったガチなリアル体験談

TOMOKO
TOMOKO

一度に食べようと思うと大変だったりするので、3食のうち2食に取り入れるなどすれば思ったよりも簡単にイソフラボンを摂取することができますよ!上手に大豆を取り入れて女性のヒゲ対策をしてツルッツルの肌を目指しましょう!

 

自分の顔

今までの経験をギュッと詰め込んでます♪

女性ヒゲ対策