ヒゲを脱毛する女性が増えてる?おすすめの種類や方法まとめ

女性のヒゲ原因と処理

女なのに、ヒゲが生えてきてヤダ~!

私もヒゲにずっと悩んできて、もういっそのこと脱毛してしまおっかな‥

TOMOKO
TOMOKO

なんて女性のヒゲ対策を考えるようになったときがありました。

でも!でも~!!

脱毛だけでも痛そうで怖いのに、しかも顔!

さらに鼻の下とかあごとか!

TOMOKO
TOMOKO

絶対にやりたくない処理の仕方なんですけど、これでヒゲが生えなくなれば少しくらいは我慢できそうですよね?

そんなヒゲの脱毛について、いろいろ調べた女性のヒゲ対策をお伝えしていきます!

女性がヒゲ脱毛!種類や方法について

女性ヒゲ 脱毛

近年では女性でもヒゲの目立つ人が増えています。

TOMOKO
TOMOKO

ファンデーションメイクなどいろいろな方法で隠しているみたいですが、根本的な解決にはなっておらず悩んでる女性も多いとか。

ヒゲ脱毛の種類などについて、いったいどんな女性のヒゲ対策があるのでしょうか?

女性にヒゲが生える原因は?

女性ヒゲ 脱毛

女性ホルモンが順調に分泌されていると男性ホルモンの影響を受けにくくなりますのでヒゲはあまり生えませんが、食事バランスが悪くなったり生活のリズムが乱れたり睡眠不足が続くとホルモンバランスが乱れて女性のヒゲも生えやすくなるといわれています。

さらにナイーブでストレスを溜め込みやすい人は大きな要因になりますので、仕事や生活での注意が必要です。

TOMOKO
TOMOKO

睡眠不足やストレスで気になるのは、女性であれば主に肌のトラブルです。ガサガサになったり‥というのも気になりますが、少し視点を変えてヒゲを抑える!という考え方も必要です。

【ランキング】女性のヒゲ対策におすすめの抑毛クリームをレビュー!

女性のヒゲにおすすめなのは医療脱毛!?

女性ヒゲ 脱毛

ヒゲを処理したい時におすすめの方法は医療脱毛です。

TOMOKO
TOMOKO

現在行われている施術の中でも永久脱毛と呼べるのは医療脱毛のみとなっていて、医療行為にあたるために高い出力で処理することにより高い効果を実現できています。

パワーが強いので痛みが心配な人もいますが、個々の状態に合わせて医療知識を持つスタッフが細かな調節を行ってくれますので、無理のない範囲で最大限に効果が出るように設定してくれます。

顔は他のパーツと違って皮膚が薄くてデリケートですので、安全性が高いこともメリットになります。

万が一肌に異変が現れても、迅速に適切な女性のヒゲ対策を行ってもらえますので安心して任せられます。

口周りのヒゲがツルピカになったガチなリアル体験談

TOMOKO
TOMOKO

一度きちんと処理を行えばヒゲは再生してこないといわれていますので、お手入れの煩わしさから解放されます。また自己処理を行わなくなるために肌コンディションも整いやすくなります。

エステの脱毛ってどうなの?

女性ヒゲ 脱毛

TOMOKO
TOMOKO

厳密に言うと永久脱毛とはいえないのですが、エステサロンで行われている光脱毛も安全にヒゲを処理できる方法です。

医療脱毛のようにムダ毛の黒いメラニン色素に反応する特殊な光を使った処理と、休止期にあたるムダ毛のタネにアプローチする方法とがありますが、より肌に優しいのはムダ毛のタネに対して照射を行う方法です。

一般的な光脱毛の場合、顔に対して女性のヒゲ対策は行われていないことも多いので、事前の確認が必要です。

ムダ毛のタネに対して処理を行う際には高温の光は必要とせず、かなりの低温で照射を行うだけになりますので、肌の強さに自信のない人でも安心して女性のヒゲ対策を受けられます。

TOMOKO
TOMOKO

エステでの脱毛は医療脱毛ほどの効果は見込めないのですが、より優しくヒゲを脱毛することができそうです。どっちを選ぶかは覚悟次第っていうところも大きいようです。

または家庭用脱毛器っていう手段もあり

または家庭用脱毛器っていう手段もあり

TOMOKO
TOMOKO

女性のヒゲを脱毛するといっても、医療やエステだけではありません。もっとも手軽で簡単に脱毛をできる手段が「家庭用脱毛器」によるヒゲ対策です。

家庭用脱毛器のメリットには、つぎのようなものがあります。

  • 自宅で簡単にサクッと本格的な脱毛ができる。
  • いちど購入すればあとはカートリッジ交換くらいしか費用がかからない。
    (※カートリッジというのは光を照射する部分のことです)
  • 自宅で脱毛ができるので移動時間などを有効に使える。

などなど‥。

けっこう多くのメリットがあるので、医療やエステ脱毛はちょっと‥という方にはとてもおすすめな方法です。

ただし家庭用脱毛器はメリットばかりではなく、やはりデメリットも考えておかなければいけません。

サクッとデメリットを挙げてみるとこのようなものがあります。

  • 手の届かない部分は脱毛ができない。
  • 慣れるまでは照射強度の調整が難しい。

ということがおもなデメリットになります。

したがって家庭用脱毛器はとても便利に女性のヒゲ対策ができますが、デメリットが気にならないという方にはおすすめの脱毛方法です。

けっこう流行っていますので、一度考えてみてもいいかもしれませんね♪

 

自分の顔

今までの経験をギュッと詰め込んでます♪

女性ヒゲ対策