敏感肌の女性にひげが生えたら‥処理はどうすればいい!?

基本情報

敏感肌の女性にひげが生えたら‥?

TOMOKO
TOMOKO

私もやや敏感肌で、女性のひげ対策に悩んでいました。

適当に処理すると肌が荒れそうだし、いったいどうすればいいんだろうって‥。

そしていろいろとチャレンジしてみて経験から見えてきた事っていうのがあるので、同じように敏感肌でひげに悩んでいる方に参考になればと思います。

あまりヘタなことをしないほうがいいですよ!

私もヤバかったので。

その前にきちんと知識を身につけて、適切な女性のひげ対策を心掛けてみてください!

敏感肌の女性にひげが生えたときの処理の仕方

女性ひげ敏感肌

女性のひげはかなり気になりますので目立たないように女性のひげ対策したいところですが、敏感肌の人は処理をすることでトラブルに見舞われる可能性もありますので処理方法を慎重に選ばなければなりません。

焦ってひげの処理をするのは敏感肌に大敵

女性ひげ敏感肌

敏感肌の人は、毛抜きや強い”脱毛”クリームでの女性のひげ対策はお勧めできません。

どちらも一時しのぎの方法ですし、バリア機能の弱い肌には負担になってしまう可能性が高いからです。

女性 ひげ 敏感肌

気長に効果が出るのを待つつもりなら、発毛抑制効果を期待できるローション抑毛クリームを使うのがお勧めの女性のひげ対策。

保湿成分などの美容成分が含まれているものを利用すれば、肌を整えながらひげのケアを行うことができますよ♪

TOMOKO
TOMOKO

ただし抑毛ローションやクリームはケアを始めてから数カ月単位で様子を見なければいけませんので、早急に女性のひげ対策したいと考えている時には不向きです。直ぐに!という事であれば家庭用脱毛器がいちばん手っ取り早いですよ♪

肌にやさしいひげ処理の方法は?

女性ひげ敏感肌

TOMOKO
TOMOKO

肌に優しい脱毛法として最近注目されているのが、光脱毛の中でも低温での照射でムダ毛の種を消滅させる女性のひげ対策です。

これまでの光脱毛では、成長期のメラニン色素を持つムダ毛に対して照射を行うというもの。

高温の光を当てて熱エネルギーを発生させることで、毛根にある毛包や毛母細胞にダメージを与える方法なんですね。

しかし新たな光脱毛では、ムダ毛の”種”に対しての処理ですので低温でも十分に効果が得られます。

 

顔は神経がたくさん通っていますので、痛みを感じやすいという問題はどうしてもつきものです。

女性 ひげ 敏感肌

しかしムダ毛の種に対する照射の場合であれば、それほど痛みがありません。

更に、肌へのダメージが少ないために2週間に1回のペースで通うことができますので、目的のレベルまで達するのに時間がかかりません。

従来の光脱毛よりもかなり早く仕上がるということで、急いでいる時にも利用される女性のひげ対策です。

 

敏感肌の人は処理によって肌を傷めないようにすることが重要ですので、結局は剃って済ませてしまうことが多いものです。

しかし剃ると表面を傷つけてしまいますので、最新の低温での光脱毛がお勧めです。

もっとおすすめな方法は、まったく肌に当たらず優しい成分で対策のできる”抑毛クリーム”ですね♪

TOMOKO
TOMOKO

結局のところ、痛みもなくて確実にひげをなくす女性のひげ対策は2つ。低温の光脱毛に通うか、刺激の少ない抑毛クリームです。どっちにしても時間はかかりますが、焦って処理をするよりも肌にも優しくて確実な女性のひげ対策です。

【ランキング】女性のひげ対策におすすめの抑毛クリームをレビュー!

 

自分の顔

今までの経験をギュッと詰め込んでます♪

女性ひげ対策