女性ヒゲ対策

女性 ヒゲ 対策

私のヒゲ対策モットー

自宅で簡単にできる!脱毛サロンより安い!効果が長く続く!

私がやってきた究極のヒゲ対策をお伝えします!

TOMOKO
TOMOKO

アラサーを通り越したTOMOKOです!
「女性のヒゲ対策」について20年ほど闘ってきた経験から、今までに探ってきて分かったことをまとめていきます!

まずはじめに言っておきたいのは‥

女性でもヒゲが生えるのは当たり前!

もし「ヒゲ」が生えて悩んでいれば、まず開き直りましょう!

女性はみんな生えていますよ!←語弊アリ💦

こんなことで悩んでいませんか?

「女性なのにヒゲなんて、自分って変かな‥?」

「もしかして男性ホルモンが強いの‥?」

女性 ヒゲ 対策

女性 ヒゲ 対策

私も同じようにヒゲで悩んできて、今ではすっかりアラサー。

ずっと女性のヒゲ対策を考えてきた経験から、

TOMOKO
TOMOKO

あなたのそんな悩みを解消して「ツルツル!」になれるよう対策を
アドバイスしていきますので参考にしてみてくださいね!

  1. 女性のヒゲにはどんな対策がおすすめ?
    1. 簡単だけど効果の薄いひげ対策方法
    2. 大変だけど再現性の高いひげ対策方法
    3. 個人的に一番おすすめのひげ対策方法
  2. 女性のヒゲって毎日処理したほうがいいの?
  3. 女性のヒゲ対策は「除毛」「脱毛」クリームやローションに注意!
  4. 女性のヒゲはなぜ生えてくる?
  5. 女性のヒゲと肌トラブルについて
    1. 敏感肌の女性には脱毛がおすすめ!?
    2. 女性のヒゲ処理には黒ずみなど肌トラブルに注意!
  6. 女性のヒゲは剃らないほうがいい!?安全な処理方法について
    1. 処理方法に「抜く」というのはお勧めできない
    2. カミソリで剃るという処理方法もありますが‥
  7. 女性のヒゲは脱毛という手段も!
  8. 女性のヒゲ治療はいくらかかる?
    1. 医療脱毛や脱毛サロン
    2. 家庭用脱毛器
  9. 年代による女性のヒゲ対策
    1. 小学生からアンチエイジングまで!
    2. 更年期が近いアラサー年代
    3. 年代も関係する女性のヒゲ対策
  10. 女性のヒゲは色素沈着に注意!
  11. 女性のヒゲは病気?
  12. 女性なのにヒゲが濃い!なんでそうなるの?
  13. 女性のあごヒゲ対策はどうすればいい?
  14. 女性なのに髭が太い!そんなときの原因と対策
  15. 女性のヒゲを化粧で隠す!ポイントはココ♪
  16. 女性の「オス化」がヒゲの原因になってる!?
  17. 女性のヒゲは遺伝?
  18. 女性なのに「ヒゲが増えてきた‥」と感じたら‥
  19. 女性の美容とヒゲの関係
  20. 女性のヒゲ対策に外出先で便利なグッズ
  21. 女性のヒゲが濃いときにおすすめな対策
  22. 女性のヒゲが埋没しているときにおすすめな対策
  23. 女性がヒゲを剃らないで処理をするおすすめな方法は?
  24. 女性のヒゲ対策クリーム「ノイス(NOISU)」って?
  25. 女性ヒゲ対策におすすめのクリームランキング!

女性のヒゲにはどんな対策がおすすめ?

女性のヒゲにはどんな対策がおすすめ?

今までヒゲ対策をしてきた中で、私が感じた感想を口コミしてみます。

簡単だけど効果の薄いひげ対策方法

TOMOKO
TOMOKO

いちばん簡単なヒゲ対策が「抑毛が期待できる洗顔料」です。

ヒゲ対策を始めて初期のころにやっていた方法です。

サッと顔を洗うだけで対策ができるというもので、とにかく時間もかからず簡単にヒゲ対策が出来てしまうというもので私も過去に使っていたことがあります。

しかし結論をいえば‥

効果が限りなく薄い!というのが私の口コミ。

確かに洗顔という作業になるので、もし効果的な成分が入っていても洗い流してしまうんですよね。

洗顔中にどこまで効果を発揮してくれるの!?という世界なので、あまり期待できない対策でした。

ついでに言えば「抑毛が期待できるボディソープ」というのもお風呂のときに3ヶ月ほど使っていましたが、これも同じように期待できるような対策ではありませんでした。

大変だけど再現性の高いひげ対策方法

TOMOKO
TOMOKO

大変だけど再現性の高い方法は「医療脱毛」です。

この対策は次にやってみた方法。

この対策はしっかりとツルツルを目指すことが出来るのでダントツに再現性が高いのですが、それだけに費用も高い!ということで私のような一般人はお金が続かない‥。

再現性は高いけど‥

費用も高い!

何度か通ってだんだんとツルツルになってきて喜んでいましたが、よくいわれるように永久脱毛と言ってもしばらくすると何故かまた生えてくるんですよね。

でも医療脱毛ってやっぱり効果的な対策で、美容外科の先生もこう言ってます。

脱毛エステと医療脱毛について言及されています。

レーザー脱毛・フラッシュ脱毛・IPL脱毛などいろいろな方法がありますが、そこまで細かくマシーンなどを考えるよりも医療脱毛という括りで考えた方が理解しやすいです。

その仕組みまでの詳しいことはわかりませんが、じゃあまた行ってみようかというのが出来ればいいんですけど私みたいな一般人にはお金が続かない!

再現性は高いので、お金に余裕のある女性にはいいかもしれません。

個人的に一番おすすめのひげ対策方法

TOMOKO
TOMOKO

いろいろとヒゲ対策をやってきて、最終的にいちばん負担も少なくて再現性が高かったのがこの方法です。

最終的に再現性も高く、費用もあまり負担にならず今でも続いているのが「抑毛クリーム」です。

ヒゲの部分に”塗る”ことで手早い対処法になるし、わりとサクッと簡単に処理ができるので時間的にも負担が少なくていいのかなと。

費用・時間・再現性

のバランスがベストな方法だった♪

ただ欠点としては使い始めから効果を実感できるまでに時間がかかって、成分に含まれている生えにくい感じにする成分!?が効果を発揮するまでが長いです。

しかし一度実感しはじめたらそんな体質になるからなのかわかりませんが、私の実感としてはその後もツルツルっていう感じを維持することが出来ているのでおすすめ。

したがって早めに始めるのが効果的なヒゲ対策としてのポイントにはなりますが、効果・費用・使いやすさからするともっとも再現性の高い方法だったというのが私の口コミです♪

TOMOKO
TOMOKO

ちなみに私が今でも使っている抑毛クリームはこちら♪

もし興味があればぜひ試してみてくださいね!

NOISU(ノイス)

http://modernbeauty.jp/

女性のヒゲって毎日処理したほうがいいの?

女性のヒゲって毎日処理したほうがいいの?

TOMOKO
TOMOKO

ヒゲ(産毛)が目立ってないかな‥なんて気になって、

毎日こまめにヒゲ処理をしていませんか?

じつは私も気になったので、女性100名にアンケートを伺ってみました。

それと同時に専門家の見解もしっかりと調べて、女性が毎日ヒゲ処理をする必要があるのか調べてみました。

すると専門家のデータと私のアンケート結果が、見事にリンクしていたのがビックリ!

ぜひ「適正な女性のヒゲ処理間隔」をチェックなさってみてください♪

【アンケート結果】女性はヒゲを毎日お手入れする?頻度や処理方法は?
アンケート結果をシェアします!女性はヒゲを毎日お手入れする?頻度や処理方法は?について詳しくお話ししていきます。

女性のヒゲ対策は「除毛」「脱毛」クリームやローションに注意!

女性 ヒゲ 対策

TOMOKO
TOMOKO

いちばん優しい女性のヒゲ治療が、

クリームやローション。

危険なので初めにお伝えしておきたいのが、間違っても全身用の「除毛」「脱毛」といったクリームやローションを使ってはダメ!ということ。

女性の顔に生えるヒゲは場所が場所だけに、除毛や脱毛では成分が強すぎて肌荒れなどを起こす原因となってしまいます。

女性のヒゲ対策に「脱毛クリーム」は危険!?大惨事の前にチェック!
女性のヒゲ対策に「脱毛クリーム」は危険ですよ!大惨事の前にチェックしてみてくださいね!

そこで顔のヒゲ対策におすすめなのが、

成分の優しい「抑毛」タイプのクリームやローションでの処理♪

女性 ヒゲ 対策

成分が優しいだけに効果を実感できるまでは時間がかかるけど、いったん効果を発揮し始めると間違いなく「やっておいて良かった!」と思う対処法のはず。

また、こういうのは男性が使うというイメージを持っている人もいるかもしれませんが、もちろん女性でも使えるものはありますし、基本的に女性向けというのもあります。

 

今は女性向けの抑毛クリームやローションが多く出てていますし、口コミなどを参考にしながら自分に合いそうなものを使っていけば良いのです。クリームやローションはヒゲ対策として使っている女性が多くいます。

女性 ヒゲ 対策

ただ、すぐに効果が出るとは限りません。

商品にもよると思いますし、その人に合うかどうかにもよります。すぐに効果が出るものもあれば、少し時間が経ってからの商品も。

効果がどれくらいで出るもの知った上で購入しないと、こんなはずじゃなかったと思う施策になってしまいかねません。たかがヒゲ対策と高を括ってはいけないのです。

処理方法としての抑毛クリームやローションは、他の方法と比べたらお金がかかるといっても過言ではありません。ですが、自分に合うものと出会うことが出来れば、早めに効果が出ることもあります。

 

また、ヒゲ対策があっという間に終われば、肌にかかる負担もそれほどではありません。長ければ長いほど負担となってしまいます。

症状として現れなければピンと来ないかもしれませんが、気づいたら肌にダメージが蓄積していたなんてことがあっても不思議ではありませんし、その状態になってしまったら、元の状態に戻すのは大変になってしまいます。

女性 ヒゲ 対策

処理方法として抑毛クリームやローションがあるわけですが、もちろん使用後のケアもしっかりしないといけませんし、ヒゲ対策とはそういう感じです。

自分に合ったヒゲ処理方法だったとしても、雑にやれば肌に良くない影響を及ぼしてしまいますし、自分が雑なせいなのにその処理方法が合わないと判断してしまえば、せっかく合っている方法でも台無しになってしまうにで、丁寧にやるというのは重要です。

女性 ヒゲ 対策

じつは私も抑毛クリームを使って、今ではツルツル!

費用も安くて2,000円くらいからあるし、自宅で手軽にヒゲ治療ができて危険なこともなく安全にケアができるのでおすすめです♪

TOMOKO
TOMOKO

いろいろクリームを使ってみた結果!

いちばん良かったのはこのヒゲ対策クリーム♪

NOISU(ノイス)

http://modernbeauty.jp/

女性のヒゲはなぜ生えてくる?

女性 ヒゲ 対策

TOMOKO
TOMOKO

女性のムダ毛には色々な種類がありますが、

意外にも困るのが顔に生えるヒゲ。

ヒゲに関しては男性だけのものと思われがちですが、産毛レベルでも女性の顔だとかなり影響があり、男性などが結構注目してくる箇所なのでちゃんとしたヒゲ対策が必要になります。

女性のヒゲ対策を知る前に、まずは「女性なのにヒゲが濃くなる原因」を知っておくと自らヒゲ対策や予防が理解しやすくなります。

 

女性のヒゲに関しては産毛レベルならば誰でも生える可能性がありますが、濃いヒゲにもなるとホルモンバランスの崩れが考えられます。

女性 ヒゲ 対策

女性であってもある程度は男性ホルモンが体内に存在しており、これがホルモンバランスの崩れによって表面に出てくることによりヒゲが濃くなってしまうのです。

またそれ以外の原因としては紫外線などによる肌ダメージから守るために、ヒゲなどが濃くなってしまうケースも有り、これらも合わせると日常生活レベルからの改善によってヒゲ対策や予防ができると考えられます。

 

女性ヒゲに関してはまずホルモンバランスの崩れが大きな原因となっているために、ホルモンバランスを整える日常生活や予防を心がけるのがとても大事なヒゲ対策になります。

男性と違って女性ホルモンの乱れは様々な箇所で影響を及ぼしますし、特に女性の外見面においても変化が大きいために、日常生活からのケアをしっかりと考えることが重要なのです。

TOMOKO
TOMOKO

女性ホルモンを整える方法や手段に関しては一般論になってしまうのですが、やはりしっかりとした食事、睡眠、運動、ストレス解消などが女性のヒゲ対策になります。

女性 ヒゲ 対策

お肌に関してもこれらの基本的な注意点などを守ることが大事となりますが、女性ホルモンは特にお肌だけではなく女性の身体全体に影響を及ぼすため、日常生活の改善は様々な面でメリットがあります。

これら日常生活の改善によって女性ホルモンを正常化させるのも大事ですが、生えてしまったヒゲを適切に処理するのもまた大事なヒゲ対策になります。

 

女性のヒゲ対策として自己処理をするのならば電気シェーバーなどがおすすめとなりますが、ワキや脚などに使うT字型のカミソリなどは敏感な顔の肌を傷つけやすいのであまりおすすめできません。

女性 ヒゲ 対策

女性のヒゲ対策としては抑毛ローションや脱毛ローションなども効果的ですし、最近だと脱毛のコースでも定額制のプランなどがあるので、こちらを利用すると永久脱毛となるので予算などと相談して検討してみてもいいですね。

このように女性のヒゲ対策や予防としては、

やはり女性ホルモンのバランスを考える必要があります。

TOMOKO
TOMOKO

女性ホルモンはヒゲだけではなく女性の身体全体に色々なメリットをもたらしてくれるので、日常生活などから出来る範囲でケアを考えていきましょう!

ガチでおすすめ!?女性のヒゲを薄くするのに効果的な3つの方法!
ガチでおすすめ!?女性のヒゲを薄くするのに効果的な3つの方法について詳しくお話ししていきます。

女性のヒゲと肌トラブルについて

女性 ヒゲ 対策

女性がヒゲ対策をしていると肌トラブルがつきもの‥。

とくに敏感肌やアンチエイジングなどで肌トラブルが起こりやすく、あまりにひどいと跡が残ってしまうこともありますのでしっかりと女性のヒゲ対策をしていきましょう!

敏感肌の女性には脱毛がおすすめ!?

女性 ヒゲ 対策

スキンケア・アンチエイジングというのは女性には欠かすことができない必須事項ですよね?当然ですが、いつまでも若々しくキレイな女性だとステキですし、魅力がかなりあります。

ですが、中にはいろんな肌トラブルを抱えている人、敏感肌で悩んでいる方、女性ホルモンが減少し男性ホルモンが増えたことによりヒゲで悩むようになった!という方など、数々の悩みを持った方がいるのです。

TOMOKO
TOMOKO

そこで、それらをしっかりとケアし、敏感肌の女性でも安心してヒゲ対策ができるようようにしませんか?

女性のヒゲ対策といっても脱毛など何種類かあるのですが、

まずは脱毛を考える前にホルモンバランスを正常化できるようにしてください。

男性のような趣味であったり、不摂生な生活をしているとホルモンバランスが乱れ、女性ホルモンが減少してしまうこともあります。

女性 ヒゲ 対策

そこで、ホルモンバランスをしっかりと整えられるように、不摂生な生活をやめるのがベストです。夜更かしや暴飲暴食に飲酒喫煙など、これらはかなりお肌に悪いですし、ストレスなども肌トラブルだけではなく男性ホルモン増加にもつながります。

なので、ヒゲ対策として男性っぽい生活をやめ、女の人らしい生活を送ることが重要です。そうしていればヒゲが生えてくる可能性も少なくなりますし、お肌にも良いです。

TOMOKO
TOMOKO

さらに、敏感肌の方だとなかなか自分に合う化粧品が見つからず、無理なスキンケアでお肌を悪化させてしまった!ということも考えられます。

そこで、肌トラブルをなくせるように、しっかりと正しい方法でスキンケアしてください。カミソリでヒゲ対策をする方であれば、当然アフターフォローとして入念なスキンケアが欠かせません。

女性 ヒゲ 対策

乳液をたっぷりと塗ったり、敏感肌の方にも優しい化粧水などを使ってうまくスキンケアしてください。肌トラブルはちょっとしたことで起きてしまいますし、お肌はデリケートなので注意がいります。

 

そして、女性のヒゲ対策として効果的なのがヒゲ脱毛ではないでしょうか。

女性だとヒゲ脱毛なんて恥ずかしい!嫌だ!という人も多いかもしれませんが、安全な方法のひとつなので、脱毛サロンでヒゲ脱毛をすることも悪くはありません。

 

自分でするとお肌を傷つけてしまったり、敏感肌の方だと肌トラブルを招いてしまうおそれも高いため、自身で間違ったケアをすると余計にお肌を悪化させてしまうのです。

そうならないためにも、脱毛サロンなども考えながらしっかりと万全なケアをするのもおすすめです。正しい女性のヒゲ対策でケア・アンチエイジングをしてください!

女性が口ひげを剃りすぎて色素沈着を起こさないための対策
女性の中にも口ひげの産毛が濃いことがコンプレックスという人も少なくありませんが、 あまりにも頻繁に口ひげを剃り続けてしまうと色素沈着を起こしてしまい、徐々に黒ずんでしまうことがあります。 この色素沈着はいわゆるシミの一種で、肌に...

女性のヒゲ処理には黒ずみなど肌トラブルに注意!

女性 ヒゲ 対策

男性はシェーバーやかみそりを使ってヒゲ対策を行いますが、それはシェーバーやかみそりの刃に負けない強さをもった、男性の肌だからこそできることです。

TOMOKO
TOMOKO

女性の肌は男性の肌よりも敏感でデリケートなので、男性のヒゲ対策と同じように考えて、毎日の処理を行うのはよくありません。

女性の肌で男性向けのヒゲ対策を行ってしまえば、肌トラブルへ一直線です。男性にあったヒゲ対策のやり方があるように、女性にあったヒゲ対策の方法もあります。

女性 ヒゲ 対策

男性に比べて、女性に生えるヒゲははるかに柔らかいのですから、カミソリのような鋭いもので処理するときは注意が必要です。カミソリやシェーバーの刃によって肌トラブルが引き起こされるのは、刃がヒゲのみならず肌を傷つけるためです。

血が出たり腫れたりといった、わかりやすい形で傷つかなくても、刃に削られ続け蓄積したダメージは、肌の上に黒ずみとなって現れることもあります。

 

肌トラブルの1つである黒ずみは、肌への外的刺激によって引き起こされます。カミソリの刃での直接的な刺激の他に、摩擦や圧迫なども外的刺激には含まれます。

女性 ヒゲ 対策

肌はそうして外からの強い刺激を受けると、メラニンをたくさん生成して肌細胞を守ろうとします。このメラニンが黒ずみの原因です。黒ずみという肌トラブルを発生させないためには、肌に強い刺激を与えないようにする女性のヒゲ対策が大切です。

TOMOKO
TOMOKO

ヒゲを処理する時には先のとがった刃を使わず、圧力がかかりにくい5枚刃以上の質の良いカミソリを使ったり、女性専用の摩擦の少ないシェーバーを使用することで肌への刺激を少なくすることができます。

乾燥していると、摩擦が起きやすく肌トラブルが発生しやすくなりますので、女性がヒゲ対策する時には必ずシェービング用のジェルを使用して、先に肌にしっかりと潤いと滑らかさを与えるようにします。

カミソリやシェーバーを使わず、クリーム状の処理用品を用いて、肌に直接的なダメージが及ばないようにするのも効果的です。処理が終わった後には、肌が乾燥しないように保湿クリームを塗って保護します。

女性 ヒゲ 対策

既に発生してしまった黒ずみは、肌の代謝を活発化させ、再生を促して解消します。美容液やローションで、肌に栄養を与えると、肌の再生能力を向上させることができ、きれいな肌を早く取り戻せます。

黒ずみをすっきり治すために、肌にはそれ以上のダメージが及ばないように気を付けていくことが大切です。肌トラブルを抱えている時にはヒゲ対策を行うのは我慢して、肌の再生を最優先しなければなりません。

女性なのにヒゲの剃り過ぎで鼻下の黒ずみが気になる原因と対策
ひげの処理にカミソリを使ったら黒ずみになってしまった‥ こんな女性も多いかと思います。 ・・・・・・・・ ・・・ めっちゃわかる! 私も今まで女性のひげ対策で黒ずみになって「どうしよう‥」となったので。 ...
TOMOKO
TOMOKO

そもそもヒゲがツルツルになれば悩みもゼロ♪

いまの元気はこれがキッカケ!

NOISU(ノイス)

http://modernbeauty.jp/

女性のヒゲは剃らないほうがいい!?安全な処理方法について

女性 ヒゲ 対策

女性のヒゲ対策にあたって、いちばん気になるのが処理方法ではないでしょうか。

TOMOKO
TOMOKO

間違った処理方法をやってしまうと肌に傷をつける恐れもあるため、

慎重に対応していかなければいけません。

そこで女性のヒゲ対策として「処理方法」について、一体どんなものがあるか?安全な方法は何なのか?を考えながら対策を取るようにしていきましょう!

処理方法に「抜く」というのはお勧めできない

女性 ヒゲ 対策

女性でもヒゲが生えることがある!

というのは多くの人が経験したことがあるはずです。

もともと女性のヒゲというのは男性のヒゲのように黒々とした太い毛質ではなく、どちらかというとあまり目立たない薄い色で産毛に近い状態の毛質であることがほとんどです。

女性もヒゲがあるとファンデーションがよれてしまったり、メイクのノリも悪くムラができてしまうことが多いので、日々ヒゲ対策としてピンセットや毛抜きを使ってヒゲを抜くというヒゲ対策を行なっている女性もいます。

TOMOKO
TOMOKO

ですが女性の場合は特に、ヒゲが生える口周りというのは皮膚が薄いので毛抜きでヒゲを一本一本抜くという処理方法は肌にダメージを与えてしまう可能性が高まってしまいます。

女性 ヒゲ 対策

抜くという処理方法を繰り返し長期に渡って続けていると、いずれは唇の上が色素沈着を起こしてしまい黒ずみができてしまうことがあるのです。

女性の唇の上が黒ずんでしまうと、遠くから見るとあたかも男性のヒゲのように見えてしまうのでこのヒゲ処理方法は絶対に避けるべきです。

ヒゲを無理やり引っ張って抜くということ自体、敏感はお肌の組織を傷めてしまい肌荒れの原因にもなるので、ヒゲ対策には他の処理方法を考えなければなりません。

 

女性のヒゲ対策のお勧めとしては、ワックス脱毛もあります。お肌に優しいはちみつ成分などの天然成分を配合したワックスなら口周りのヒゲ対策としても、わりと安心して行うことができる方法になります。

女性 ヒゲ 対策

ですが基本的にワックスも「ヒゲを抜く」という作業になるので、お肌が弱い人はやめておいた方が無難です。

 

より確実でどのような肌質の女性でもできるヒゲ対策は、脱毛サロンでヒゲの処理をしてもらうこともひとつです。

TOMOKO
TOMOKO

脱毛サロンによっては顔脱毛の施術を行なっていないところもあるのであらかじめサロン選びをする際には、顔脱毛のコースがあるかどうかをしっかり確認しておくと良いです。

女性 ヒゲ 対策

脱毛サロンでのヒゲ脱毛なら、お肌に負担をかけずに綺麗につるつるの口周りにすることができます。だいたい8回から10回の光フラッシュの照射を行うことでたいていの口周りのヒゲ対策は完了できます。

期間にして1年ちょっとなのでサロンに通うのもそれほど苦痛ではないはずです。

 

このように女性のヒゲ対策には様々な方法がありますが、お金はかかってしまうかもしれませんが脱毛サロンは安全で綺麗にヒゲ対策をすることができるかもしれません。カウンセリングで一度相談してみるのもおすすめです。

女子がひげを抜くときは注意!毛穴や肌に影響のある3つの危険!
女子がひげを抜くと、毛穴には危険がいっぱいって知ってましたか? TOMOKO 肌が荒れてしまったりして、 ヘタをすると一生が傷ものに‥なんてことも。 そこで女子がひげを抜くときに注意したいポイ...

カミソリで剃るという処理方法もありますが‥

女性 ヒゲ 対策

ヒゲ対策に悩む女性の中には、処理方法としてカミソリを使っている人も多いです。

TOMOKO
TOMOKO

カミソリというのは当たり前にあって、当たり前に使っている人も多いですが、使えば使うほど肌に良くないと言っても過言ではありません。

できれば女性はヒゲを剃らない、という選択肢がおすすめ。

それでも使わざるをえない人もいるでしょうが、それなら使い方にかなり気を使わないといけません。

 

処理方法としてカミソリを使う時は、洗顔料などを顔にしっかり塗ってから使うと良いです。まさかいないとは思いますが、何もつけずにカミソリを使うと、剃りにくいですし肌も削ってしまう形になります。

それならヒゲを剃らない方が肌のため。

女性 ヒゲ 対策

洗顔料を使えば肌は全く削れないというわけではありませんが、いくらかはマシになります。何もつけないというのは、あまりに無謀すぎますので注意が必要です。

ヒゲを剃らないで、別の対策を考えて方がいいですね。

 

男性だったら、ちょっと髭剃り失敗したのかなという感じで見られるわけですが、女性だとどうしたんだろうと思われてしまいますし、あの人ヒゲ対策してるんだと思われてしまいます。

TOMOKO
TOMOKO

女性だってヒゲ対策はするものなのですが、失敗したのが目に見えてしまうと、その人の印象は変わってしまうものです。どうせやるならそこは、スマートに済ませたいものです。

また、カミソリといっても色々なものがあります。使ってみないと自分に合うかどうかというのは分かりませんが、合わなかったら使うのはやめましょう。

肌に悪影響を与えるくらいなら、ヒゲを剃らない!ということも大切。

女性 ヒゲ 対策

合わないものを使い続けてしまったら、いつ大変なことになるか分かりません。

せっかく買ったからという気持ちは分かりますが、合わないと思ったら剃らないようにする!という勇気も必要なのです。それは、自分の肌を守るための対策でもあるのです。

女性だからというわけではありませんが、やはりいかにもヒゲ対策で失敗した跡があるというのは自分でも気になってしまうものですし、それを見てしまった人も気を遣ってしまいます。

TOMOKO
TOMOKO

処理方法として1番手っ取り早いのはやはりカミソリですが、手軽な処理方法だからこそ細心の注意を払わないと、失敗するときはあっという間です。

女性で絶対にカミソリでヒゲは剃らない!という人もいるくらい。

処理方法はカミソリだけではないのですが、カミソリを選ぶということはその注意点もしっかり分かっていないといけないのです。

これには、女性も男性も関係ありません。

ヒゲ対策も大事ですし、自分の肌を綺麗に保ったり、そもそも傷つけないこと対策が大事なのです。

女性のひげってカミソリやシェーバーで剃ると濃くなる!?
女性のひげって、カミソリやシェーバーで剃るともっと濃くなる! なんてよく耳にしますよね。 TOMOKO 私もひげが生えて悩んでいたころ、なんで濃くなるんだろう?なんて思っていろいろとごまかす方法などを考えて...
TOMOKO
TOMOKO

抜いたり剃ったり‥めっちゃ怖いですよね!

肌トラブルが起こる前にサッと処理しちゃいましょ♪

NOISU(ノイス)

http://modernbeauty.jp/

女性のヒゲは脱毛という手段も!

女性 ヒゲ 対策

ヒゲ対策に悩んでいるのならいっそ脱毛をするのもひとつの手段で、ハードルが高いように感じてしまうかもしれませんが、顔脱毛だけならそれほど敷居は高くありません。

TOMOKO
TOMOKO

女性だから恥ずかしいと思ってしまう人もいると思いますが、

女性だからこそヒゲ対策として脱毛もおすすめです。

ヒゲ脱毛は人にもよりますが、ヒゲ対策を全くしなくても良くなる人もいますし、そこまででなかったとしても、処理にかかる時間や回数が格段に減る人もいるものです。

女性 ヒゲ 対策

今どんな処理方法を試しているのかは人によって大きく違ってくるでしょうが、その方法で肌を傷めてしまう可能性が十分にあります。ヒゲ対策どうという話ではなく、自分の肌のほうが大変になってしまう可能性もあるのです。

口に出して言わないだけで、顔脱毛している女性はたくさんいます。

TOMOKO
TOMOKO

脱毛ならプロがしっかりやってくれ、自己流でなんとかしようと思うよりも良い選択になるかもしれませんよね。

自分でやろうとするよりは遥かに安全ですし、もし効果がなかったとしたら全額返金ということをありえます。そのお店や契約次第ということになってしまうので、予めしっかり確認しておくようにしてください。

しかしそのお店によって進め方などもかなり違ってくるので、思い込みは危ないです。脱毛はデリケートなことですから、しっかり確認をして損をするということもありません。

女性 ヒゲ 対策

また、女性だからといって恥ずかしがる必要もありません。女性にだってヒゲは生えますし、それを何とかしようとしたいと思うことや、行動に移すことは、別に変なことではありません。

今度の自分の肌のことも考えたら、自分の処理方法ではなく脱毛を選ぶというのも自分にとっても肌に良いかもしれません。

ひげを脱毛する女性が増えてる?おすすめの種類や方法まとめ
女なのに、ひげが生えてきてヤダ~! 私もひげにずっと悩んできて、もういっそのこと脱毛してしまおっかな‥ TOMOKO なんて女性のひげ対策を考えるようになったときがありました。 でも!でも~!...

女性のヒゲ治療はいくらかかる?

女性 ヒゲ 対策

女性のヒゲ治療の費用は?

TOMOKO
TOMOKO

女性はヒゲ対策も去ることながら、治療の費用についてもしっかりと把握しておかないと財布事情が大変なことになってしまいます。

女性がヒゲ対策をするときの代表的な治療方法として、つぎの3つが挙げられます。

医療脱毛や脱毛サロン

女性 ヒゲ 対策

女性のヒゲ治療として誰もが真っ先に思いつくのが、プロによる脱毛。

なんかキレイに脱毛ができそうで女性としては夢ですよね♪

しかしそんなプロによる治療というのは、それなりに費用もかかるもの。

TOMOKO
TOMOKO

一般的には何度か通って少しずつ治療をしていく、というのが医療脱毛や脱毛サロンの永久脱毛っていうやつなので「すべて通っていくらになるか?」がポイント。

つまり1回あたりの費用で考えてみても、普通はそれでは済まないというわけです。

だいたい10万円くらいのレベルで費用がかかる!と思っておいた方が、あとになって途中までで断念した‥なんてことにならなくて済みます。

家庭用脱毛器

女性 ヒゲ 対策

最近の家庭用脱毛器というのは品質も良くなってきて、昔のように「パワーが弱くて毛が抜けない‥」ということも少なくなってきました。

TOMOKO
TOMOKO

自宅で簡単に治療ができる!ということで、

とくに若い女性の間では人気ですよね。

もちろん顔のヒゲ治療に使う女性もいますが、家庭用脱毛器の費用というのは照射方法の違いなどもあってピンからキリまで。

だいたい1万円前後から高価なもので10万円とか。

照射方法によって費用が大きく変わってくるので、まずは家庭用脱毛器を詳しく知ってから実際の購入を考えた方がいいですね。

女性のひげ治療法5選!そろそろ本当の自分を取り戻さない?
女性のひげ治療法について、どんな女性のひげ対策があるのか種類をまとめてみました。 TOMOKO 産毛だから‥と放っておくと、いつの間にか男性みたいにひげっぽく見えてくるものです。 そこでひげ治療法と...

年代による女性のヒゲ対策

女性 ヒゲ 対策

女性のヒゲ対策は年代によっても変わってくるものです。

小学生や中学生の子どもであればモチベーションを下げてしまう恐れもありますし、逆に更年期に差し掛かった女性であればホルモン分泌なども考えてヒゲ対策をしていかなければいけません。

小学生からアンチエイジングまで!

女性 ヒゲ 対策

濃いヒゲというのは男性のものというイメージがありますが、近年女性であっても濃いヒゲに悩まされている方が増加傾向にあります。

TOMOKO
TOMOKO

ヒゲは30歳を超えたあたりから悩み始めたという方もいれば、未成年の頃から気になっている方もいるなど幅広い年代で悩まされる方が多いものなのです。

そんなヒゲ対策を知るためにはまず、ヒゲが濃くなる原因を知ることが大切です。

実はヒゲで悩まされる大元の原因というのは未成年や大人などの年代は関係なく、すべての年代において女性ホルモンバランスの乱れが関わっています。

女性 ヒゲ 対策

ホルモンバランスというのは食生活の偏りや睡眠不足、ストレスによって乱れがちになってしまうものです。

そのため未成年であれば過度なダイエットや学校でのストレスなどで、大人世代であれば会社や生活環境の変化によるストレスや日々の睡眠不足が蓄積してしまいヒゲが濃くなってしまうことがあるということなのです。

TOMOKO
TOMOKO

女性であれば結婚や妊娠によって生活環境が大きく変わったり、

育児によるストレスなども考えられます。

ではどのようなヒゲ対策をすればよいのかというと、ヒゲが濃くなる原因同様ヒゲ対策自体に未成年など年代による差異はないため、まずは睡眠環境を見直してみることが必要となります。

女性 ヒゲ 対策

ちゃんと寝ているつもりでも、寝る前の行動によっては眠りが浅くなり、良質な睡眠をとることができていない場合があります。

良質な睡眠を得るためには寝る前にいかに体をリラックスできるかというのが鍵となるため、寝る直前まで脳の刺激となるスマートフォンやテレビ、パソコンなどをいじることは控えます。

TOMOKO
TOMOKO

同様に食事をしてすぐに眠ってしまうと胃が活発に動いて眠りが浅くなりやすいため、食事は最低でも眠る2時間前までにバランスに気をつけて済ませるという意識をすることが大切です。

眠る前に温めの湯船に使ったりハーブティーを飲んだり、アロマをたいたりといったこともまた良質な睡眠には有効です。よく眠ることができれば女性ホルモンのバランスも整い、自然とヒゲも薄くなっていくでしょう。

女性 ヒゲ 対策

定期的にストレスを解消することもまた立派なヒゲ対策となります。

ストレスが溜まると女性ホルモンのバランスが乱れるだけでなく、自律神経も乱れてしまい精神的な部分にも良くない影響を及ぼしてしまいます。

自分なりのストレス解消法を見つけたり、未成年から大人まで幅広い年代で取り入れることができるヨガなどをはじめるのも良い方法です。

TOMOKO
TOMOKO

また、ヒゲはカミソリで剃ったり抜いてしまうと濃くなったり毛穴が広がったり、刺激によって色素沈着してしまう傾向にあるため、肌への刺激が少ない電気シェーバーを使ったりクリームで処理するのがおすすめです。

様々なヒゲ対策を行い、ヒゲに悩まされない綺麗な肌を目指したいものですね!

【小学生の女の子】鼻の下や口周りのひげ(産毛)処理で注意する5つのこと
小学生の女の子にひげが目立ってきたら、どう処理すればいいか悩みますよね? じつは私も同じように小学生の女の子がいるんです。 その悩んでしまう気持ちがめっちゃよくわかります。 TOMOKO 「ひげの処理...

更年期が近いアラサー年代

女性 ヒゲ 対策

男性の様に濃いヒゲではありませんが、女性にも口回りを中心に産毛の様なヒゲが生える事は珍しくありません。しかし元々ヒゲなど生えていなかったのに、急に生え出すと言う場合もあります。こんな時には女性ホルモンが急激に低下している事が考えられます。

TOMOKO
TOMOKO

女性ホルモンが低下した場合には、ヒゲが濃くなると言う症状以外に、生理不順や自律神経失調症状等を伴う事が多いものです。

20~30歳の若い年代の女性にこうした症状が出る場合は、若年性更年期障害か月経前症候群の可能性が考えられ、その対策を講じる事がヒゲ対策に繋がります。

女性 ヒゲ 対策

一方で40~50歳の年代では、更年期障害が原因である可能が非常に大きいと言えます。

更年期障害というのは、加齢によって卵巣の機能が低下し、ホルモンバランスが乱れることで、自律神経失調症状やヒゲが濃くなったり、現れる症状は個人差があり様々です。

この更年期障害によるホルモンの乱れを改善する事がアラフォー・アラフィフ年代にとっては重要なヒゲ対策となります。

更年期障害の症状を軽くするためには、きっちりと3食を摂り、睡眠時間を十分に取り、規則正しい生活を心がける事で自律神経を整えるようにする事が大切です。適度な有酸素運動を行う事も効果があります。

女性 ヒゲ 対策

またストレスを溜めない事も非常に大切です。ストレスが溜まると、従来は少ししか分泌されていなかった男性ホルモンが増加する傾向が強くなります。

これはストレスが溜まると、人体は腎臓のそばにある副腎の皮質からコルチゾールという抗ストレスホルモンを分泌します。

TOMOKO
TOMOKO

このコルチゾールと言う物質には男性ホルモンを増加させる働きがあるのです。男性ホルモンが増える事はヒゲが濃くなるため、ヒゲ対策にとってストレスは大敵なのです。

ホルモンの乱れや男性ホルモンが増加する事が、ヒゲが濃くなる大きな原因となっており、40~50歳代の更年期年代の女性のヒゲ対策としては「更年期障害によるホルモンの乱れ・自律神経の乱れを抑え、ストレスを溜めない様にする事」が大切だと言えます。

 

アラフォー・アラフィフ年代の女性のヒゲ対策の基本を記載しましたが、これはヒゲを濃くしない為の対策で、やはり濃くなってしまったヒゲの処理は、美容のために当然行う必要があります。

最も手軽で安全にヒゲを処理する方法としては、刃が肌に直接当たらないようにガードがついた顔用電気シェーバーを使って剃る方法です。

女性 ヒゲ 対策

手順としては化粧を落とし、普段通りのスキンケアを行った上で、処理する部分に肌の滑りが良くなるように乳液を塗ります。その後に、蒸しタオルで肌や毛を温め毛を柔らかくし、手で肌を軽く抑えてシェーバーで上から下へさっと肌をなぞって剃ります。

こうした処理は毎日行うと肌に対する負担が掛かりすぎるので、2~3日に1度夜に処理するのが適当です。ヒゲの処理後に外出して紫外線を浴びると、シミやくすみを生じ易いので、夜に処理されるのがお勧めです。

30代女性がひげ(産毛)を薄くするためにやってきたこととは‥
30代にもなるとひげ(産毛)が目立つようになってきた! という女性も多いと思います。 TOMOKO ほんとに、年取ったかな~‥ なんて深刻に考えてしまいますよね。 私も20代のころよりも...

年代も関係する女性のヒゲ対策

女性 ヒゲ 対策

ヒゲは男性だけでなく女性でもうっすら産毛が生えています。

TOMOKO
TOMOKO

目立たない分気にしませんが、年代によっては女性でもヒゲが濃くなるケースがあります。そんな時のヒゲ対策はいくつかありますが、まずは女性なのにヒゲが目立つようになった原因を知ることです。

原因として考えられるのはホルモンバランスの乱れによるもので、年代によっては男性ホルモンが活発化してしまうことでヒゲが濃くなることがあります。

年代としては中高年に多いですが思春期でもホルモンバランスが乱れやすいためヒゲが濃くなる女性もいます。ホルモンバランス以外にもヒゲが濃くなる要因はあり、それは外部からの刺激によるもので皮膚を外部の刺激から守るためにヒゲが濃くなることもあります。

 

ヒゲが濃くなってしまった女性のヒゲ対策は、やはりその原因に左右されます。まずホルモンバランスの乱れが原因であれば睡眠をきちんと取ってリラックスすることが重要ですが、年代によっては仕事が忙しい女性もいます。

女性 ヒゲ 対策

そんな方は睡眠時間がきちんと取れないことも多いかと思いますが、ヒゲ対策には必要なことです。

睡眠時間をしっかり取ること以外にも栄養バランスも重要で、偏った栄養の摂取はそれだけでホルモンバランスを乱す原因となってしまいますので、できるだけ規則正しい食事を心がけましょう。

 

外部刺激が原因のヒゲ対策は、正しく処理するしかありません。正しく処理できればヒゲを抑える事ができます。ヒゲの処理はお風呂あがりがベストで、皮膚が温まった状態で処理します。

女性 ヒゲ 対策

カミソリを使用する場合はヒゲ剃りクリームを塗って滑りやすくしてから行ってください。皮膚へのダメージを最小限に抑えないと肌荒れにつながります。

ホルモンバランスは加齢とともに乱れます、年代として中高年女性にヒゲが多いのはこのためです。アンチエイジングもヒゲ対策のひとつです。

 

アンチエイジングとは簡単に言うと老化の進行を遅らせることで、これにはできるだけ早めに対策を取ることが必要です。

TOMOKO
TOMOKO

アンチエイジングを目的として作られたサプリメントやアンチエイジングを売りにしている化粧品を使うなど早めに行動を起こすことでアンチエイジングと同時にヒゲ対策にもなります。

規則正しい生活や自己処理に自信がない女性は、脱毛サロンの利用が一番ヒゲ対策の近道です。最近の脱毛サロンは料金もリーズナブルになっていますので、ヒゲだけの脱毛であればそれほど高くないので一度お試しになるといいでしょう。

女性 ヒゲ 対策

男性でも女性でもヒゲの手入れを自分でやるのはストレスになります。

美容脱毛なら痛みもなくヒゲ脱毛することができますので、なにより自分で処理して肌を傷つけるリスクがないのが一番のメリットです。

【40代更年期女性ひげ】濃くなってきたら注意!3つの原因5つの対策
更年期になると「ひげ」が濃くなってきた、と女性のひげ対策に悩む女性も多くいらっしゃいます。 TOMOKO 20代・30代のころはそのまで目立たなかったひげも、急に目立ち始める40代にはいったいどんな原因があるのか...
TOMOKO
TOMOKO

子供から大人まで優しい成分でOK♪

ヒゲ対策の悩みを根本的に解決しましょう!

NOISU(ノイス)

http://modernbeauty.jp/

女性のヒゲは色素沈着に注意!

女性 ヒゲ 対策

女性のヒゲは色素沈着に注意しないといけません。

つまりヒゲ処理後にどんなケアをするか?ということが大事。

TOMOKO
TOMOKO

とくにカミソリなどの”刃物”でヒゲ処理をすると、どうしても肌が荒れてしまい色素沈着を起こす可能性が高まってしまうことを忘れてはいけないんですね。

色素沈着というのは肌が刃物などと擦れることによって、ダメージを受けたところへ紫外線などの攻撃を受けることで起こる色の変化。

女性 ヒゲ 対策

ということはヒゲの処理後にしっかりとケアを行って、肌のダメージを少しでも減らしておくことが色素沈着から肌を守る秘訣になるというわけです。

そんな色素沈着を防ぐためにも、女性のヒゲ対策後にはしっかりとダメージを抑えるべく保湿性の高いローションなどを使ってケアをしておきたいところですね♪

 

一般的には化粧水や乳液などを使っている女性が多いですが、とくに保湿力を高めるケア方法としてはヒアルロン酸など美容成分がしっかりと含まれたローションを使うのが効果を高めてくれます。

女性 ヒゲ 対策

とくに女性のヒゲ対策は”毛をなくす”ということに目が生きがちですが、その後のケアについてもしっかりと考えておかなければこうした色素沈着などを招いて見た目がよけいに悪くなってしまう‥なんてことも。

しっかりとヒゲ処理後にはケアをして、色素沈着を防ぐようにしましょう!

【乾燥肌の保湿液】ヒゲにおすすめ!?女性20人に聞いてみてビックリした衝撃の結果!
乾燥肌の保湿液でヒゲにおすすめなのは!?ということで女性20人に聞いてみてビックリした衝撃の結果をお伝えします!

女性のヒゲは病気?

女性 ヒゲ 対策

女性にヒゲが生えるのって病気?

いやいやそんなことはなくて、女性にヒゲが生えるのは病気ではありません。

TOMOKO
TOMOKO

一般的には「当たり前のこと」という認識で考えられていて、おもに生活習慣などの乱れや女性ホルモンの減少などによって”ヒゲが生えやすい体質”になるといわれています。

女性 ヒゲ 対策

生活習慣や興奮状態が続く仕事などによっていわゆる体が「オス化」することによって、卵巣機能が低下して女性でもヒゲが生えやすい体質になるといわれているんですね。

したがってなるべく毎日の暮らしを振り返ってみて”飲食””睡眠””行動”の3つをしっかりと見直してみることが女性のヒゲ対策の第一歩になります。

女性 ヒゲ 対策

ストレスを抱えこんだり悩みをずっと引っ張ってしまったり‥気にしていなくてもいつの間にか習慣になっていてやってしまっているということも‥。

自分を客観的に見て、ヒゲの生えにくい体質へと改善していくことが大切♪

自分の体を守ってあげられるのは、けっきょく自分だけですからね!

 

女性にヒゲが生える病気というのは、考えられるのであれば「多嚢胞性卵巣症候群(PCOS)」ではないか?といわれています。

この病気はうまく排卵が行われず、卵胞が体内に残ってしまうのが原因とか!?

女性 ヒゲ 対策

この多嚢胞性卵巣症候群は多毛や肥満などを引き起こすともいわれているため、女性にヒゲが生える原因としてこの病気を疑ってみることも大事。

この病気を予防するには生活習慣の乱れを修正したり適度な運動が必要といわれていますので、やはり毎日の生活は重要なポイントですね♪

女性に生えるヒゲは遺伝?体質?毎日の暮らしで気をつけたい注意点と対処法
女性に生えるヒゲは遺伝?体質?毎日の暮らしで気をつけたい注意点と対処法についてまとめてみました。

女性なのにヒゲが濃い!なんでそうなるの?

女性 ヒゲ 対策

女性なのにヒゲが濃い!そんなふうに悩む人って意外と多いものです。

TOMOKO
TOMOKO

でも悩んでいるのはあなただけではなくて、思った以上に多くの女性の大きな悩みのひとつでもあるので安心してくださいね♪

そんなヒゲが濃い!と悩む女性にとって、原因と対策はいったいどうすればいいのか?を徹底的に突き止めようと3つのポイントに行き当たりました。

  • 食生活が原因で女性ホルモンが少なくなっている。
  • 睡眠不足によって卵巣の活動が弱まっている。
  • 冷え性があることで血液の循環が鈍っている。

食生活や睡眠不足はまだ分かり気がしますが、冷え性が原因っていうのはちょっと意外ですよね?でもこれも女性のヒゲが濃いという悩みの原因にもなっていることは確か。

食生活の乱れというのは不規則な食事だけではなく、食べる食材がもつ性質によっても女性ホルモンが低下する原因にもなっています。

女性 ヒゲ 対策

とくに肉類などは男性ホルモンを活発化させる働きがあるので、バランスを整える程度は良くてもあまり食べ過ぎるとヒゲが濃くなる原因にも。

TOMOKO
TOMOKO

ほかにも、意外ですが土の上に育つレタスや糖分の多い飲み物なども女性のヒゲを濃くしてしまう原因となっていることがあります。

逆に女性のヒゲが濃いのを弱めてくれる食材として、代表的なものに「大豆」を使った食材が真っ先に挙げられます。

女性 ヒゲ 対策

大豆に含まれるイソフラボンは女性ホルモンにとても似た働きを持っており、体内の女性ホルモンを活発化させる食材として外してはいけない成分。

ほかにもマグロやカツオに含まれるビタミンB6といった成分や、ナッツ類といった食材は女性らしい体つきへ導いてくれるエストロゲンを増やす働きがあるといわれています。

なんで女性なのにヒゲが濃いの!?と気持ちが焦ってしまうかもしれませんが、こうした毎日の食生活をじっくりと見直してみることも大切なヒゲ対策のひとつです。

女性なのにヒゲが濃い!薄くするために知っておきたい3つの原因と対策
女性なのにヒゲが濃い!薄くするために知っておきたい3つの原因と対策について詳しくお話ししていきます。

女性のあごヒゲ対策はどうすればいい?

女性 あご ヒゲ 対策

女性のあごに生えるヒゲ‥なにかおすすめの対策はないものかな?と思いますよね。

たまに1本だけあごに生えていたりして、何でこんなことになるの!?って感じでそのためだけにカミソリで剃ったりするのも面倒‥。

TOMOKO
TOMOKO

私も顔に生えるヒゲ対策をいろいろとやってきて、鼻の下よりもあごのほうがまだ対策しやすいかな?って思うんです。

女性のあごヒゲ対策でベストな方法は、やっぱり面倒だけど剃る!

生えてしまったものは剃るしかないので、まずは面倒だな‥と思ってもマメに沿ってあげることがベストな対策になります。

女性のあごヒゲ対策に使うカミソリは、100均などで売ってるもので十分♪

あまりこだわらなくてもあごヒゲがきれいに剃れるので、そこは神経質にならなくても簡単に考えればOKですね!

 

でも「イチイチ剃るのが面倒‥」と思いますよね?

そんなときは抑毛クリームを使って、そもそもあごにヒゲが生えにくくする!っていうのもおすすめな対策方法♪

女性 ヒゲ 対策

なかなか効果が実感できるまでに時間はかかるけど、一度効果を発揮しはじめたらめっちゃお手入れの回数も少なくなってベストな対策になりますよ!

もしあごのヒゲ対策に悩んでいれば、ぜひ手に取ってもらいたいクリーム対策です♪

TOMOKO
TOMOKO

私がおすすめな

”あごヒゲ対策”におすすめな抑毛クリーム♪

NOISU(ノイス)

http://modernbeauty.jp/

女性のあごに生えるヒゲ対策で知っておきたい3つのポイント!
女性のあごに生えるヒゲ対策で知っておきたい3つのポイントについて詳しくお話ししていきます。

女性なのに髭が太い!そんなときの原因と対策

女性 ヒゲ 対策

女性でも髭が太い!と悩む方というのはけっこう多いもの。

男性ならわかるけど、なんで女性なのにヒゲが太いの‥?なんて。

ヒゲを剃ると太くなる!

なんてよくいわれますが、本当にそうなのでしょうか?

 

じつはヒゲを剃ったところで、ヒゲそのものが太くなることはありません。

女性 ヒゲ 対策

ヒゲは生え際(根っこ)のほうがどうしても太いので、その部分を切ってしまうことで太く見えているだけ‥ということなんですね。

つまり”ヒゲを剃ると太く見える”というわけ。

TOMOKO
TOMOKO

しかし太く見えるからといって、ヒゲを剃らないでそのまま放置しておく!というわけにもいかないのが現実的なお話し‥。

そこで気を付けたいのが「毎日の生活」。

そのものを太くならないようにするための、女性のヒゲ対策になるというわけです。

女性 ヒゲ 対策

つまり根本的にヒゲを太くさせないよう「毎日の生活に気を付けていきましょう!」ということで、これにはやはり女性ホルモンの働きが深くかかわっていることを知っておくべきなんです。

女性ホルモンの働きが弱まってくると、同時に作られている男性ホルモンの働きのほうが勝ることによって”髭が太くなる原因”にも。

男性ホルモンの”テストステロン”という物質の働きによって、ヒゲを太くしよう!という方向へ体質が変わっていくということなんですね。

 

この男性ホルモンの働きを抑えるためにも毎日の生活に注意して、女性ホルモンを少しでも多く分泌させる心掛けが必要!

女性 ヒゲ 対策

そのためには「食生活」「睡眠」「運動」の3つを正しく実行することが大切で、さらにこれもヒゲを太くする大きな原因となる「ストレス」をため込まないことが重要な対策になってきます。

  • 食生活で大事なのは「女性ホルモンを減らす可能性の高いもの」をなるべく抑えるようにして、逆に「増えやすい食べ物」を積極的に摂ること。
  • 睡眠はいわずと知れた「規則正しい7~8時間」を心掛ける。
  • 運動は激しいものではなく、なるべく多くの酸素をゆっくりと取り入れるウォーキングやジョギング・水泳といった「有酸素運動」を実行する。

これにプラスして”いかにストレスを減らしていくか?”が重要な女性のヒゲ対策です。

 

ヒゲ自体を減らすためには、抑毛クリームなども効果的な対策になります。

しかし、それだけに100%頼り切るというのも片手落ち‥。

女性 ヒゲ 対策

効果的なクリームなどでヒゲを減らすことができたら、その状態を維持して”太いヒゲが生えてこない”ような体作りを心掛けることが女性のヒゲ対策として重要なポイント。

抑毛クリームなどと同時に、毎日の生活を見直す!

女性に太いヒゲが生えてこなくするためにも本質の部分での対策で、しっかりとツルツルな状態を維持していきましょう♪

女性なのに髭が太い!これってなんで?知っておきたい3つの原因と対策!
女性なのに髭が太い!これってなんで?知っておきたい3つの原因と対策について詳しくお話ししていきます。

女性のヒゲを化粧で隠す!ポイントはココ♪

女性 ヒゲ 対策

女性がヒゲ対策としてメイクで隠す!っていうのも手っ取りばやい手段♪

しかし間違った化粧をしてしまって、上手に隠せいないことも‥。

そこで女性の簡単なヒゲ対策として、どんな化粧がおすすめなのかお伝えします!

TOMOKO
TOMOKO

女性が「ヒゲ」対策しようと思っても、男性のように

「剃ってしまえ!」なんていうわけにはいきませんよね?

とくに敏感肌や乾燥肌などがあれば、カミソリで剃っただけでも顔が赤くなったりカミソリ負けを起こしたり‥とにかく大変!

そこで手軽に女性のヒゲ対策ができるのが化粧というわけ♪

女性 ヒゲ 対策

こんなメイクをしてしまっていませんか?

「ファンデーションを厚く塗って、顔が白浮きしてしまっている!」

これではヒゲが隠せても、どう見ても違和感ありありですよね?

さらに、ヒゲ先がどうしても隠せずほとんど隠れていないという場合も!?

 

そこでおすすめな「ヒゲ対策メイク」というのがこれ!

女性 ヒゲ 対策

そう!リキッドファンデーションを使う♪

普通のファンデーションではなかなか隠すことのできない女性のヒゲも、リキッドタイプのファンデーションを使えば”けっこう簡単に”隠すことができる優れものなんですよ~。

TOMOKO
TOMOKO

もし嘘だと思うなら、

ぜひ一度は試してみて欲しい化粧方法です!

そんな女性のヒゲ対策に化粧を使う方法についてまとめていますので、こちらもぜひ参考にしてみてくださいね♪

女性のひげをメイクで上手に隠す方法!どんな化粧がおすすめ!?
悩みのタネになっている女性のひげ‥ 何とかメイクで上手に隠す方法ってないのかな~と思って、どんな化粧がおすすめなのかいろいろ女性のひげ対策をやってみたことをお伝えします。 TOMOKO 私もずっとひげに悩ん...
【女性のひげ】カバーする為にコンシーラーを上手に使う3つのコツ
女性のひげをカバーする為の、コンシーラーの上手な使い方について。 TOMOKO ひげは男性だけに生えるものではありません。 女性で青ひげで悩んでいる人もいます。 女性のひげは剛毛ではないのです...

女性の「オス化」がヒゲの原因になってる!?

女性 ヒゲ 対策

最近では女性が第一線で働くようになって、ビジネスシーンで「オス化」が見られます。しかしそんな姿が女性のヒゲにも影響しているかもしれないのです!

TOMOKO
TOMOKO

ヒゲが生えた!または濃い!

と思う女性は「もしかしてオス化したのかな‥」なんて思ってしまいますが、これがまんざらではないんです!

その理由は、代位せいらしい行動や言葉遣いなどによって女性ホルモンが抑えられ、その代わりに男性ホルモンが活発化するため。

女性 ヒゲ 濃い

そこまで大量に男性ホルモンが増える!ということはありませんが、少なくとも女性ホルモンのバランスが乱れてしまうことによって女性の「オス化」が始まってしまうともいわれています。

女性がヒゲ対策をいろいろやってみても、これではプラマイゼロですよね‥。

この女性の「オス化」によって女性ホルモンバランスを崩さないためには、まず言葉遣いの見直しやイライラしてしまう精神面に女性特有の優しさを持たせること。

女 顔そり クリーム

つまり女性らしく振る舞う!これが女性の「オス化」を少しでも食い止めるためにとても重要なポイントになってきます。

TOMOKO
TOMOKO

女性がヒゲ対策をするのに抑毛クリームなどを使うことが多いですが、同時に「オス化」を防ぐための行動なども見直して根本的に改善していくことでより効果的な女性のヒゲ対策ができますね♪

もし女性の「オス化」が気になっていれば、まずその辺りを見直してみましょう!

もしかして女性のオス化がヒゲの原因になってる?
もしかして女性のオス化がヒゲの原因になってる?について詳しくお話ししていきます。

女性のヒゲは遺伝?

女性 ヒゲ 対策

女性のヒゲは遺伝が関係してるの?

結論からいえば、女性のヒゲは遺伝も関係しています。しかし遺伝というのは宿命のようなもので、自分の努力で変えることのできる「運命」に力を入れることで好転するきっかけにもなるんですね。

TOMOKO
TOMOKO

つまりヒゲが生えやすい体質であれば、

生えにくい体質へと変化させる努力。

遺伝(宿命)によってある程度ヒゲが生えるのは仕方がないとしても、自分の努力(運命)で薄くなるようにするのが「ヒゲ対策」というわけです。

女性 ヒゲ 濃い

したがって遺伝によってヒゲの生える確率が高まるのであれば、それよりも確立を下げるためのヒゲ対策をしていけばいい話。そしてどんなヒゲ対策が確立を下げることができるのか?というのが私たち女性がめざしていく姿なんですね♪

そのためには食事や運動を中心とした生活習慣の見直しから始めて「将来へ向けたヒゲ対策」、同時にすでにある今のヒゲに対して処理を行っていく「現在のヒゲ対策」。

この今と将来という2つの観点を同時に考えながらヒゲ対策することがいちばんポイントになる部分、ということをしっかりと把握してより女性がキレイになれるためのヒゲ対策をしていきましょう!

女性に生えるヒゲは遺伝?体質?毎日の暮らしで気をつけたい注意点と対処法
女性に生えるヒゲは遺伝?体質?毎日の暮らしで気をつけたい注意点と対処法についてまとめてみました。

女性なのに「ヒゲが増えてきた‥」と感じたら‥

女性 ヒゲ 対策

女性なのにヒゲが増えてきた‥っていうのはショックですよね。

TOMOKO
TOMOKO

でも今までそんなにヒゲがなかったのに、急に増えてきたとなれば何かしらの原因を考えて対策する必要があります。

そこでこの3つのポイントをチェックしてみてください。

  1. 生活習慣が乱れていない?
  2. ストレスを溜め込んでいない?
  3. タバコを吸ったり空気の悪い場所に行ってない?

このいずれかの項目が当てはまるようであれば、まずは早急にその原因を改善することが大切です。ヒゲが増えた状態をそのまま放っておくと、どんどん進行してしまう可能性があります。

しかしここで慌てて間違ったヒゲ対策をするのには注意!

女性なのに‥と思って慌てて間違ったヒゲ対策をしてしまうと、将来を暗いものにしてしまう恐れがあるのでくれぐれも注意してください。

間違ったヒゲ対策というのはコレ。

  • 毛抜きを使って強引に引っこ抜く!
  • 衛生状態の悪いカミソリで剃る!
  • 強い成分の入っている「脱毛」「除毛」クリームを使う!

これらの方法は一時的にはヒゲがなくなるかもしれませんが、根本的な解決にならないどころか皮膚へのダメージとなる可能性が高い方法です。

ひどければ黒ずみの原因になったり、顔に傷がついてそこから炎症を起こしたりと様々な良くない結果を招いてしまう原因にもなりますのでくれぐれも注意してくださいね♪

女性の「ヒゲ増えたかも‥」はヤバいサイン!?ベストな3つの対策!
女性の「ヒゲ増えたかも‥」はヤバいサイン!?ベストな3つの対策について詳しくお話ししていきます。

女性の美容とヒゲの関係

女性の美容とヒゲの関係

女性の美容とヒゲにはどんな関係があるのでしょうか?

TOMOKO
TOMOKO

シミやシワ・肌のバリア機能・肌のターンオーバー・肌のたるみ・肥満など女性にとって気になる美容ですが、それぞれの場面をしっかり探ってみると直接的な関係はないにしても「共通するポイント」が見えてきました。

そんな女性のヒゲと美容の共通する関係というのが‥

いずれも生活習慣がおもな原因になっていた

ということだったんです。

女性の美容対策で最も大切なのが「生活習慣」と言われているように、ヒゲについても同じように生活習慣の乱れが大きな理由となって増える原因になっています。

生活習慣

つまり「美容の乱れはヒゲを増やす原因」だったんです。

したがって女性がヒゲ対策をするときにもっとも大切なのは「きちんとした生活」で、そこには食事・運動・睡眠・ストレス解消などさまざまな要素が考えられます。

もし美容面で調子が良くないという状態であればヒゲが増える可能性が考えられますので、しっかりと生活習慣が正しく出来ているか?を確認しておくことが女性のヒゲ対策として大きなポイントになってきます。

正しい暮らしによって、美容もヒゲも同時に対策していきましょう!

女性のヒゲと美容の関係とは!?5つの場面から対策を探ります
女性のヒゲと美容の関係について5つの場面から対策を探っていきます!

女性のヒゲ対策に外出先で便利なグッズ

女性のヒゲ対策に外出先で便利なグッズ

鏡を見て気がついてしまった‥なんてことありますよね。

TOMOKO
TOMOKO

そんなときは緊急の対策グッズあればなぁ~、

なんて思ってしまうもの。

そこで外出先での女性のヒゲを緊急的に除去する方法は、至ってシンプルに「小さなハサミ」を使って短く切る対策方法がお勧めです。

女性 ヒゲ 対策

女性のヒゲはメイク中に気がつかなくても、外出先での光の加減で気がつくことも多いですよね。

外出先で鏡を見たときに唖然‥

としてしまった経験がある方も多いのではないでしょうか。

女性のヒゲをすぐに隠すにはマスクで覆うのが手っ取り早く確実な方法ですが、食事や話をするときには外す必要が出てきます。

そんな時にマスク以外で対策をするには”小さなハサミ”を常にポーチに入れておくのがおすすめ♪

 

赤ちゃん用の爪切りのような、先が丸まっている物であれば、肌を傷つける心配が少なくなりますので、より一層好ましいです。

メイクをした上からカミソリを肌に当てるのは、雑菌や肌トラブルを考えるとおすすめはできません。

女性 ヒゲ 対策

しかし、ハサミは直接肌に刃物を当てる訳ではなく延びている部分を切断するので、肌トラブルも起こりにくく気になるヒゲを目立たなくすることができます。

TOMOKO
TOMOKO

メイクが崩れてしまう心配も少ないので、

とっても効果的な方法になるんです!

ヒゲのカットが綺麗にできたら、ささっ!とパウダーファンデーションやお粉をはたくだけで緊急回避はバッチリできますよ♪

女性のヒゲが濃いときにおすすめな対策

女性のヒゲが濃いときにおすすめな対策

女性のヒゲが濃いときは、イソフラボンの摂取を心がけるのが有効的な対策方法と言われています。

TOMOKO
TOMOKO

忙しい毎日の中で頑張って過ごしていると食生活もずさんになりがちで、ホルモンバランスも崩れてしまいますよね。

また鼻や口の上の濃い女性のヒゲの原因は、女性にも分泌される男性ホルモンの「テストステロン」が影響しているといわれています。

女性 ヒゲ 対策

加齢と共にテストステロンの分泌は多くなりやすく”女性のオス化”などと言われている程で、ヒゲが濃くなる原因につながるんですって!

このテストステロンの抑制するには、からだの中の女性ホルモンを活性化させる必要があるんだとか。

TOMOKO
TOMOKO

その女性ホルモンを活性化する対策として「大豆由来のイソフラボン」がとても活躍してくれるといわれています。

イソフラボンは美肌の成分としても知られている成分ですが、女性ホルモンの働きを促すことでも知られていますよね。

女性 ヒゲ 対策

女性ホルモンが体内で増えることで濃いヒゲは薄くなる方向へ。

顔剃りや脱毛ももちろん速効性があるので、イベントなどの前であれば是非試したい方法ですよね。

でも根本的なヒゲ対策としては、

体質を改善しヒゲが生えにくいように内面からケアすることが大切です。

ヒゲ対策だけではなく美肌効果も期待できる大豆イソフラボンは、豆腐や豆乳など身近なものに含まれているため手に入りやすく始めやすい対策方法ですよね♪

女性なのにヒゲが濃い!薄くするために知っておきたい3つの原因と対策
女性なのにヒゲが濃い!薄くするために知っておきたい3つの原因と対策について詳しくお話ししていきます。

女性のヒゲが埋没しているときにおすすめな対策

女性のヒゲが埋没しているときにおすすめな対策

埋没している女性のヒゲは、自己処理せずに専門の皮膚科に相談することが一番のおすすめ対策です。

TOMOKO
TOMOKO

埋没している毛が出来てしまう原因は、カミソリや脱毛・徐毛クリームの多用などによることが多いといわれているんです。

ムリな自己処理による肌への負担や自己処理の際に、どうしても付いてしまう小さな傷から雑菌が入ってしまうもの。そんなカサブタとなった部分の下でヒゲが成長している、というのが埋没毛の理由なんだそうです。

 

さらに、埋没している毛がある部分の皮膚を削って無理矢理出してしまう方もいますよね。

そかしこれも毛穴に負担をかけてしまい、炎症を起こすことに繋がります。

女性 ヒゲ 対策

肌のターンオーバーでカサブタになっていた皮膚は剥がれていくので、埋没している毛は時間が経てば快方に向かっていくとか。

しかし内側で炎症を起こしている場合であれば、毛嚢炎や色素沈着に繋がってしまうこともあるんだそうです。

TOMOKO
TOMOKO

女性のヒゲ対策は男性に比べると皮膚が薄くデリケートですので、刺激を与えないように気を付けることが大切です。

もし埋没毛ができてしまっているのを発見したら、それは肌に何らかの負担が掛かっている証拠。

自分であれこれと対策をするよりも、まずは専門の皮膚科でしっかりと相談し治療を行ってください。

とくに口の回りは目立ちやすく埋没もめっちゃ気になりますが、安易に自己処理て済ませてしまうことは禁物です。

ただし物理的に傷つけない”抑毛クリーム”などは、その特性から見ても安心な対策になりますよね♪

女性の「埋没したヒゲ」をきれいに処理するおすすめな4つの対策
女性の「埋没したヒゲ」をきれいに処理するおすすめな4つの対策について詳しくお話ししていきます。

女性がヒゲを剃らないで処理をするおすすめな方法は?

女性がヒゲを剃らないで処理をするおすすめな方法は?

女性がヒゲを剃らないというのはとても理にかなっていて、どうしてもカミソリの刃が不衛生になってしまうことは避けられないので危険が伴います。

TOMOKO
TOMOKO

また物理的に剃るという行為は危険を回避し切れないため、危険度としてはかなり高めの処理方法になることは避けられません。

そこで女性がヒゲを剃らないで対策する方法でベストなのは、私が今までに経験してきた中でいえば「抑毛クリーム」で処理をする方法だったんです。

抑毛クリーム

しかし抑毛クリームを使えばすぐにツルツル!なんていうことはなく、少しづつ効果を実感できてくるものなのですぐに剃らないでOK!という事にはならないので注意が必要です。

”脱毛”クリームなどであれば強い成分などが配合されているのですぐに効果を実感できるかもしれませんが、顔に塗るクリームとして”脱毛”と表現されたコスメが見つからないことから分かるよう強すぎて顔に向いていないため。

「脱毛クリーム」は危険!?大惨事の前にチェック!

そんな強すぎる”脱毛”よりも効果が優しく、危険を伴わない配合になっているのが「抑毛クリーム」ということで知らないでベストなヒゲ対策になるというわけです。

TOMOKO
TOMOKO

初めのうちはカミソリで剃るのと並行して使う必要がありますが、だんだんと軌道に乗ってくるとカミソリの回数が減ってきて剃らない日が増えてくるのでかなりオススメの処理方法。

ぜひ試してみて欲しい方法だと私は実感しています。

女のヒゲを剃らないでうまくいくベストな方法
女のヒゲを剃らないでうまくいくベストな方法についての記事です。

女性のヒゲ対策クリーム「ノイス(NOISU)」って?

女性 ヒゲ 対策

女性のヒゲ対策として「ノイス(NOISU)」というクリームがありますが、いったいこれは本当に効果があるものなの?という疑問を持ちますよね。

TOMOKO
TOMOKO

じつはこの女性のヒゲ対策ができる「ノイス(NOISU)」というクリームですが、私もいろいろ対策を試みてきた中でベストなものだったんです♪

なので私はこの「ノイス(NOISU)」ばかり使ってヒゲ対策をしています!

 

この女性のヒゲ対策ができるという「ノイス(NOISU)」は、除毛とか脱毛クリームではなくて”抑毛”クリームなんです。

女性 ヒゲ 対策

それが驚くことに、なんと98.5%の女性がリピーターになっているとか!?

私もこの「ノイス(NOISU)」って効果が実感できる女性のヒゲ対策ができるから、なんかめっちゃいいなぁ~と思って使っていましたが、まさかそんな高いリピート率をもっているなんてビックリ!

でも私の感覚も間違っていなかったんだ!ってちょっと安心♪

TOMOKO
TOMOKO

そんな女性のヒゲ対策ができる「ノイス(NOISU)」ですが、製造から成分や女性に対しての優しさまでしっかりと考えられているんです!

女性 ヒゲ 対策

私はこういったスキンケアは日本製しか使わないけど、まずその点はクリア♪

さらに敏感肌気味でなかなか私に合ったものが見つからない中で、この「ノイス(NOISU)」は乾燥肌や敏感肌にも優しい成分なんです。

実際に浸かっていても、ぜんぜん肌が赤くなったりしないのでOK!

また香料も入っていないので、よくある余計な香りがしないのもいいですね♪

 

のこ「ノイス(NOISU)」の成分でもひときわ目に着くのが”フェニリーブ”というもので、これがなんと!エステサロンでも注目されている植物由来の成分なんだとか!?

女性 ヒゲ 対策

「ノイス(NOISU)」には添加物も一切入ってなくて、こういった天然で自然な成分がたくさん使われているから美容効果も実感できておすすめ♪

女性のヒゲ対策ができて美容効果も期待できる、まさに一石二鳥のクリーム。

この「ノイス(NOISU)」を使い始めてからは口の周りとかがツルツルになって、お肌もツルツルのシットリになったので女性のヒゲ対策としてはオススメですよ!

TOMOKO
TOMOKO

ヒゲツルツルが現実なものに♪

私が本当に自分に戻れた方法はこちら!

公式サイト

http://modernbeauty.jp

敏感肌の女性におすすめの抑毛クリーム!口周りのヒゲがツルピカになったガチなリアル体験談
敏感肌の女性におすすめの抑毛クリーム!口周りのヒゲがツルピカになったガチなリアル体験談についてお話しします。

女性ヒゲ対策におすすめのクリームランキング!

女性 ヒゲ 対策

自宅で簡単にできる!脱毛サロンより安い!効果が長く続く!

そんな方法をずっと考えてきて‥

私が今までにヒゲ対策をやってきて、どんな年代にもいちばん効果的!

という結論に至ったのが抑毛クリーム・ローション」です。

 

TOMOKO
TOMOKO

女性のヒゲ対策に、抑毛クリーム・ローションは

こんな効果が期待できます。

抑毛クリーム・ローションに期待できる効果

  • 抜く・剃るのとは違い、肌を傷つけることがない。
  • どんな年代でも自然とヒゲが無くなっていく。
  • ただ塗るだけなのでとにかく簡単。
  • ヒゲが生えるのを抑制するので手入れが必要ない。
  • 塗った上からでもメイクができる。
  • 時間がないときでも素早くヒゲ対策ができる。
  • 持ち運びができるので外出先でもOK。

このような効果があることから、

今ではヒゲ対策に抑毛クリーム・ローションをメインで使うようにしています!

 

今までにいろいろな抑毛クリーム・ローションを試してきて、

実際の体験からランキングにしていますので、ぜひ参考にしてみてください!

女性 ヒゲ 対策

女性ひげ対策おすすめ抑毛クリーム・ローションランキング

TOMOKO
TOMOKO

私が今までに使ってきた「抑毛クリーム」をランキングにしました♪

抑毛クリーム「NOISU(ノイス)」
NOISU(ノイス)

抑毛クリーム・ローションの中で、思った以上にヒゲ対策効果を実感できたのが「NIOSU」です。

女性 ヒゲ 対策

今までなかった抑毛をしながらツルツル美肌へ導く進化型ケアで、使った人の満足度も高くて評判のいい抑毛クリームです。

有効成分フェノールスルホン酸亜鉛
シメン5オール
香り無香料
内容量22g返金保証無期限
価格単品:8,500円
定期:4,600円
回数縛りなし
抑毛クリーム「ミラセレブ」
ミラセレブ

この「ミラセレブ」は抑毛もなかなかで、とくに美容効果!をめっちゃ得意としている抑毛クリームなんです。

女性 ヒゲ 対策

美容成分がたっぷりと使われて抑毛&美容といった使い方ができるので、両方を欲張りたい女性にはピッタリのクリームですよ♪

有効成分IBR-ドルミン
レッドクローバー・セントジョンズワート
香り無香料
内容量25g返金保証無期限
価格単品:8,900円
定期:初回3,980円 2回目以降4,980円
回数縛りなし
抑毛ローション「パイナップル豆乳ローション」

雑誌で見かけて人気になっていたので私も速攻で使ってみましたが、ひげも薄くなるし目立って気になるところもないかな~という感想です。

女性 ヒゲ 対策

人気商品ということもあってちゃんと機能は果たしてくれるローションで、女性ホルモンを増やしてひげを減らそう!と思って大豆を食べるようにしている人にはこのパイナップル豆乳ローションの成分がおすすめです!

有効成分イソフラボン
パイナップルエキス
香りアルコール
内容量100ml返金保証30日
価格単品:2,700円
定期:初回1,350円 2回目以降は回数で3~7%割
回数縛りなし
女性のヒゲ対策!めざせツルツル!